2012年11月21日

河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。

減税日本がダッチロールを続けています。
15日に太陽の党と対等合併する記者会見まで開いたのにチャラにされ日本維新の会と太陽の党だけが合流することになってしまいました。
河村さんは「党名を変えてもいい」なんて未練たらたらの上に名古屋市政を放り投げて愛知二区から立候補する検討をしているとか。
冗談じゃありません。名古屋に長く住む私にとってはこりゃ大問題です。
名古屋市に取り残された減税日本の市会議員は司令塔を失いますし、看板である減税を捨てて何を目標にされるんでしょうか?
これでは亀足ながらゆっくりと変革をしてきた名古屋市政が一気に旧自治省系自民党に制圧されてしまうことでしょう。
第一、減税日本に一票を入れた名古屋市民を愚弄するものです。

国政においては消費税11%を目論む維新とは到底相容れないはずなんですが、橋下人気にあやかって議席だけ頂きたいのですか?

私も橋下さんに以前は心動かされたこともありますが、言ったことをすぐに変更し、反原発もチャラ、企業献金もいただく、TPPは大賛成、消費税は11%、その上バックには竹中平蔵が蠢いている…。
これでは到底応援できるわけがありません。すぐに野田豚泥鰌の遙か上をいく死屍累々の山を築いてしまうことでしょうに。

河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。

ishin-taiyou-genzei.png


内田樹の研究室では「人間の質が劣化している」と指摘されています。
河村さ〜ん、あんた「パシリの中学生」だってよ

幼児化する政治とフェアプレイ精神 (内田樹の研究室)
河村さ〜ん、「パシリの中学生」から早く足を洗ってください。


スポニチより 河村氏出馬含め最終調整 愛知2区か、減税日本

河村氏出馬含め最終調整 愛知2区か、減税日本
減税日本は19日、12月16日に投開票される衆院選に向け、代表の河村たかし名古屋市長の出馬を含め候補者選定の最終調整に入った。中選挙区時代の地盤で、国家戦略担当相を務めた民主党の古川元久氏と競合する愛知2区からの出馬を軸に検討している。

河村氏は19日深夜、東京都内で記者団に、衆院選の第1次公認候補者を20日に発表すると明らかにした。連携を目指す日本維新の会が立てる愛知4区を除く名古屋市内4選挙区について、所属議員らを擁立する。

第三極勢力の中で埋没を懸念する所属国会議員から、選挙戦を盛り上げるため代表本人の出馬に期待が強かった。出馬すれば、本年度から市民税5%減税を実現させた成果をアピール。党の顔として、設備投資減税による経済活性化や脱原発、国会議員報酬半減を訴える。

日本維新は、減税政策を掲げる減税との合流は困難とする一方、河村氏はなお意欲を示している。河村氏は19日の記者会見で、候補擁立に当たっては、原則的に日本維新の会と小選挙区で競合させない方針を表明。日本維新幹事長の松井一郎大阪府知事と連絡を取り合っているとも強調し、合流が実現しなくても選挙協力は進める考えを示した。
[ 2012年11月20日 00:29 ]


スポニチより 河村氏 合流に必死ラブコール「党名を変えます」

石原氏にはしごを外された形の河村氏だが、石原氏らの会見を受けた17日夜も「東京、大阪、名古屋、みんなの党でやれば、選挙は勝てる」とラブコールを送った。名古屋市内で記者団の取材に応じ、維新の政策集「維新八策」を受け入れるかという問いにも「もう一回よく見てみるが、前向きに検討する」と意欲を見せ「(党の)名前がいけないというなら、名前を変えます」とまで言い切る必死ぶりだった。

河村氏は、石原氏と橋下氏が都内で会談して太陽と減税との合流が先送りされた16日夜、名古屋市内で石原氏と秘密裏に会談し、石原氏から「これからだ」と言われたという。「(減税と太陽の)合流が白紙になったという話はなかった」と明かした上で、「(第三極が)ばらばらにやっても仕方がない。国民の期待に応えられない」と共闘をあらためて訴えた。また、減税の小林興起代表代行も読売テレビの番組で「第三極は必ず大同団結できる」と述べ、合流になお期待感を示した。

しかし、維新は衆院選に向け、減税の“お膝元”である愛知県内の小選挙区に候補者を擁立。17日の1次公認では、愛知3、9、12区の3つの小選挙区に、いずれも新人を擁立すると発表した。

減税は1区の佐藤夕子前衆院議員しか候補者が固まっておらず、減税関係者は「維新勢力に押されて厳しい戦いになるだろう」と警戒。09年の市長選で市民税減税を公約に掲げて圧勝し、昨年3月の市議選では減税が第1党になるなど旋風を巻き起こしてきた河村氏だが、石原氏に振り回された今回は苦戦必至。党名を変えても“爪はじき”のままという可能性すらある。

 ≪「はち丸」は“大同団結”≫河村氏がいつも襟元に着けているバッジは名古屋市のゆるキャラ「はち丸」。皮肉にもこちらは“3者団結”で活躍中だ。今月25日に結果発表の「第2回ゆるキャラグランプリ」に「だなも」「エビザベス」の2体と共同エントリー。上位をうかがう健闘を見せている。ちなみに、はち丸の特技は「なごラッチョ」という曲に乗せて踊ること。河村氏も石原氏に踊らされた格好だ。
[ 2012年11月18日 06:00 ]
posted by みーけ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

祝 小沢一郎さん 無罪確定

風邪を引いてしまいまして昨日の無罪確定のその日に更新できませんでした。早く寝すぎたためか午前4時に目が覚めちゃってボツボツ書いております。

SHUKU-MUZAI-OZAWA-ICHIRO.jpg


民主党政権期間よりも長い3年8ヶ月に及ぶ戦いに小沢一郎さんは完全勝利しました。
もう嬉しくて嬉しくて昔からストックしてあった小沢さんの笑顔の画像をいっぱい並べてポスターを作る予定でしたが11月12日の判決時裁判所の前で歓喜された支持者の方々の画像が最も相応しいかと思いましたのでそんな構図になっております。

PDFはここからダウンロードください

早くから小沢さんの無罪を主張していた郷原信郎弁護士はマスコミの意図と違う意見を嫌われテレビ新聞でお見かけすることはほとんどありませんでした。
しかしTwitterやブログで書かれる文章は素人にもわかりやすく小沢さんが如何に無罪だったかがよくわかります。
それに加えてテレビ新聞であえて伝えない判決の重大な内容をお教え下さいます。
今回もマスコミの取材依頼等電話の1本もないというのですからこの国の報道姿勢がよくわかりますね。

陸山会事件の構図自体を否定した控訴審判決とマスコミ・指定弁護士・小沢氏の対応 | 郷原信郎が斬る
判決が陸山会事件の構図そのものを否定する内容であったことをテレビ新聞はあえて伝えません


来栖宥子★午後のアダージォでは小沢さんの無罪確定のニュースをまとめてくださっています。

無罪 確定 小沢一郎氏「本当に忍耐の毎日だった。(検察の捜査については)国民の裁きが下る」 - 来栖宥子★午後のアダージォ
検察の捜査については「何らかの特定の思惑を持った人たちには、国民の裁きが下る」この言葉は重いです。


いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」ではいつも以上にお怒りです。
私も自民党の石破茂幹事長の文言は立法府の人間として逸脱していると言わざるを得ません。

法治国家を名乗る資格なし - いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」
無罪確定の人物に対し「無罪は証明されたわけではない」という政治家たち、それを喜んで報じるマスコミ。世も末です。


風邪で熱が出てしんどくてもテレビでニュースを見ていましたがどの局も「無罪確定」は伝えるものの過去の極悪人や犯罪者扱いしたことの謝罪はいっさいありませんでした。
行政も政治も腐ったメディアも含めて小沢さんに世直ししていただけると嬉しいなぁ〜そんな気持ちでいます。

posted by みーけ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

数々のブログからわかる野田佳彦豚泥鰌の正体

今回は新作のパロディポスターはお休みして、私のお気に入りのブログの数々から『野田佳彦豚泥鰌の正体』を顕にしてみようと思います。

さて、野田豚泥鰌が語るには「約束を果たすため解散」したんだそうです。
安倍晋三や前原誠司たちが「首相は嘘つきじゃない」と言いましたがあれはある意味褒め殺しであって、野田はまんまとそれに乗せらせて野田自分自身の面子ためだけに解散したんです。
約束を果たすと言うなら、2009年、国民と約束したマニフェストは果たさなくても良いのでしょうか?
毎回毎回野田豚泥鰌の戯言は聞いていて呆れる外ありません。

教育カウンセラーの独り言: 約束果たすため解散=野田首相「悪弊断ち切る」
「全員落選で、頭を丸め四国霊場のお参りをするべき」正にその通りです。


政治評論家の板垣英憲さんは野田豚泥鰌の解散に至る経緯を事細かに紹介しています。
もうそこには自分のためだけに解散する狼狽えた男の姿がありました。

野田佳彦首相がヤケッパチの「自爆解散」宣言、「怒り」と「いきどおり」で決行、民主党滅亡へ - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
板垣英憲 ...
正に自分だけが可愛い野田豚泥鰌です。


ほぼ1年前、2011年12月16日野田豚泥鰌の口から原発事故収束宣言が出されました。
人類史上凄まじい原子力発電所における事故ですが、発生から来年の3月にはまる2年。
どうでしょう?『事故収束』なんて現在でもそう思うイキモノは野田豚泥鰌だけだと思います。
政府サイドで『事故収束』でも新たにできた「原子力規制委員会」は『原子力緊急事態宣言』発動中のために国会の人事承認もすっ飛ばされて現在に至ります。
デタラメ斑目の原子力安全委員会委員長もいい加減の極致でしたがミスター原子力ムラ田中俊一原子力規制委員会長を黙って信じるわけにはいきません。

原子力緊急事態宣言のせいで、田中俊一等 原子力規制委員会人事は強行され続ける:ざまあみやがれい!
国会の同意まですっ飛ばしてまで「原子力規制委員会」の存在を守る意味は何でしょうか?


実はもっと恐ろしいこともしています。未遂に終わりましたが……。

野田豚泥鰌は軽い気持ちで尖閣諸島に自衛隊を上陸させるつもりだった。

尖閣に自衛隊を送るなら本気で中国との戦争まで考えなくてはなりません。
暴走老人石原慎太郎と資産家の罠にまんまとひっかかり、最悪のタイミングで尖閣を国有化してしまった野田豚泥鰌は中国と関係悪化しても「そうなるとは思ってなかった」と発言しています。
野田豚泥鰌は思慮深く考えることをしません。もちろん彼には「国民の生命と財産と守る」気持ちはさらさら無いのです。

NEWSポストセブン|中国尖閣侵略情報で「幻の自衛隊尖閣派遣命令」存在していた
この件からも野田豚泥鰌は後先考え無いキワモノだとわかります。


私が師と仰ぎ尊敬してやまない植草一秀先生は野田豚泥鰌にモノの謝り方を教える過程で官僚とどんなやり取りをしたか暴露しています。

「生活」三宅雪子氏が「うそつき」野田佳彦氏を倒す: 植草一秀の『知られざる真実』
植草一秀 ...
三宅雪子さんの勝利を信じてやみません。


以上、多くのブログをご紹介してきましたが、野田豚泥鰌は政治家の矜持も日本人としての誇りも持ち合わせていないイキモノであったとわかります。
野田豚泥鰌に彼の過ちを諭すためにも三宅雪子さんには頑張って欲しいと心底思う次第です。


ラベル:野田佳彦 泥鰌
posted by みーけ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ノダンゲリオン「ユキコ、戰う」

決戦。いつかそれは必ず訪れる。
真第四東京都市。
旧千葉県船橋市であった廃墟に舞い降りるユキコ。
地下深く眠るノダスとの決戦が近づく。
私たちの希望は「国民の生活が第一」か、それ以外か。
命の選択は彼女に託された。
映画ノダンゲリオン「ユキコ、戰う」
この次もサービス、サービス〜♪

Nodngelion-Yukiko-Tatakau.jpg


印刷用PDFはここからダウンロードください

「ノダンゲリオン:ユキコ、戰う」ポスターはご自由にお使いください。

YOMIURI ONLINE より引用『「生活」が三宅雪子氏を首相の刺客に擁立』

「国民の生活が第一」は16日、衆院選で、野田首相が立候補する千葉4区に三宅雪子前衆院議員を擁立することを決めた。
群馬4区から国替えとなる。(2012年11月16日23時52分 読売新聞)

三宅雪子さんの決断に敬意を表します。



前回の総選挙も福田康夫の刺客であったのですが今回も刺客とは。
しかも野田佳彦豚泥鰌の本拠地千葉四区から出るんですからそれだけですごいことです。

またまた勝手に応援ポスターも作ってしまいました。
彼女の真っ直ぐな姿勢にうたれ背景は青々茂る竹林をモチーフにしています。

Miyake-Yukiko.jpg


印刷用PDFはここからダウンロードください

「三宅雪子さん勝手に応援」ポスターはご自由にお使いください。


ラベル:三宅雪子 刺客
posted by みーけ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

大変だ!大変だ!本当に解散だ!(「国民の生活が台無しポスター」豪華9人立てです)

年内解散はないだろうと思っていましたので「国民の生活が台無しポスター」でお正月明けまでで引っ張れるなぁ〜なんて甘い考えでいたんですが今日11月16日衆議院解散となってしまいます。
解散してタダの人になった元政治家を明日からおちょくるのはちょっと心情に反しますので今日解散前に慌てて公開する次第です。
森本敏、前原誠司、岡田克也、安住 淳、長妻 昭、仙谷由人、枝野幸男、藤井裕久、原口一博の豪華?一挙9人立てです。

以下「国民の生活が台無しポスター」はご自由にお使いください。

【森本敏】

Satoshi-Morimoto.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【前原誠司】

Maehara-Seiji.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【岡田克也】

Katsuya-Okada.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【安住 淳】

Jun-azumi.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【長妻 昭】

Nagatsuma-Akira.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【仙谷由人】

Sengoku-Yoshito.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【枝野幸男】

Yukio-Edano.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【藤井裕久】

Fujii-Hirohisa.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

【原口一博】

Haraguchi-Kazuhiro.jpg

印刷用PDFはここからダウンロードください

まだまだポスターにしたい嘘つき野郎はいっぱいいるんですが落選すれば「タダの人」。
来る12月16日の投票日において清き1票を投じこんな荒唐無稽で我田引水なやつらを決して選ばないようにしましょうね。
posted by みーけ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

民主党の選挙スローガンが「今と未来に、誠実でありたい」あんたバカぁ?(/´Д`)/

民主党のホームページに新しいテレビCMが上がっていたので恐る恐る見てみました。
そのタイトルが……
「今と未来に、誠実でありたい」
抜け抜けとよくもつけたね、こんなタイトル。

馬淵澄夫氏が先頭に立って潤沢な資金で制作したらしいのですが、その内容の劣化度はとんでもないものでした。



馬淵澄夫氏はこの前私が記事にした『「細野豪志が謝るふりして消費増税を肯定し「新しいマニフェストに期待せよ」』という動画も作っているのです。

さて、2分の短い動画なので私が初めて文字起こしをしてみました。

民主党の選挙スローガン
〜「今と未来に、誠実でありたい」〜

私達は今改めて思います。
政治が足の引っ張り合いをしている場合ではない。
ひとつひとつの問題を乗り越え、前に進めなくてはならない。
私達の父や母やおじいさんたちは何もないところから立ち上がりました。
「奇跡の国」という人もいたけれど、私たちは知っています。
本当は「努力の国」、「一生懸命の国」だということを。
これからこの国は大きな決断を幾つもしていかなければなりません。
どちらが正しい、どちらが間違っている、と決めつけにくいものばかりです。
魔法なんてありません。
地道に粘り強く一生懸命で、できるだけ多くの人が頷きあえる一点を見つけ出す。
私たちは思います。
「今と未来に、誠実でありたい。」
お年寄りの病院代と、子供の将来に。
町工場の経営と、お母さんの気持と、エネルギーの安全に。
企業の業績と、若者の夢に。
貿易の発展と、農業の明日に。
街の便利と、村の豊かさに。
今日の暮らしと、明日の安心に。
説明を尽くし、議論を尽くし、最良の決断をする。
「今と未来に、誠実でありたい。」
私たちは民主党です。


文句をつけるならば1日かかってもとても書ききれませんのでひと言で言うと。
「国民をなめんなよ!」

思いつくだけでもこれだけある嘘まみれの民主党です。

埋蔵金60兆円を発掘
   →  すぐに諦めて穴も掘れず。
公共事業9.1兆円のムダを削減
   →  8,000億円でお茶を濁す。
天下り禁止
   →  官僚籍のまま関連団体に出向。
公務員人件費2割削減
   →  法案を再来年以降に先送り。
赤字国債の抑制
   →  史上最大の赤字国債44億円を発行。
沖縄基地は最低でも県外に移設
   →  大山鳴動して現状恒久化。
内需拡大して景気回復
   →  デフレ深刻化。記録的な円高継続。
コンクリートから人へ
   →  道路整備事業費が608億円増える。
高速道路の無料化
   →  いつの間にか「実験」に、そして元通り。
ガソリン税暫定税率を廃止
   →  そのまんま継続。
消えた年金記録の復活
   →  復活していない。
後期高齢者制度の見直し
   →  見直しもできず。
最低時給1000円
   →  全く手付かず。
積極的な情報公開
   →  鳩山政権時から官邸会見でフリーのメディアを締め出す。
子供手当26,000円支給
   →  外人に配った挙句減額して地方も負担。所得税の扶養控除等廃止、住民税の年少扶養控除の廃止。
八ツ場ダム建築中止
   →  言うだけ番長が言っただけ。
高校無償化
   →  朝鮮学校も無償化する気でいる。
消費税は4年間議論すらしない
   →  消費税10%まで上げることを決定。

大切なのでもう一回言います。
「民主党!国民をなめんなよ!」


posted by みーけ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

民主盗 玉砕解散ポスター

野田豚泥鰌は今更何を語っても「嘘偽り」に聞こえるんですけど、「16日の解散」は本当なんでしょうか?

concept


ちょっと大きめの画像はこちらです。

印刷用PDFはここからダウンロードください

「民主盗 玉砕解散ポスター」はご自由にお使いください。

野田豚泥鰌総理を2度に渡って支持した民主党のみなさんはこの期に及んで「解散は嫌だ」なんですね。
だったら野田を選ぶなよ。
鹿野前農林水産大臣なんか「解散で政治空白を作るべきではない」だって。
これからも野田豚泥鰌政権が続いた方が国民にとって大いにマイナスじゃないか。
中間派か傍観派か知らないが次期総選挙でしっかり落ちてもらって自分たちの罪をしっかりと噛み締めなさい。

ダイヤモンド・オンラインの山崎元のマルチスコープ『野田政権「年内TPP解散」の可能性と利害得失』において
『野田氏は、消費税率引き上げで財務省に対して尽くし、加えて米国にも忠義に振る舞った首相として、政治的余生を過ごすことができる。』と書いてあります。
日本の経済をボロボロにし、民主主義を冒涜し、数多くの嘘偽りを国民に語り続けてもアメリカと財務省に尻尾を振っていれば余生は安泰なんですね。
次期総選挙においてはこんな理不尽な非常識を覆すことのできる政治家を私たちは選ばなくてはなりません。

野田政権「年内TPP解散」の可能性と利害得失|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン

ラベル:野田佳彦 解散
posted by みーけ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

10兆円もらってやるよ by 東電

11月7日に東電からものすごい発表があったのですがテレビも新聞もさっぱり騒ぎません。
東電に接待や海外旅行でお世話になっていた放送局や新聞社は隠れた縁故就職や天下りもあって腐れ縁は綿々とこれからも続くからでしょうか?

tepco-pekori.jpeg


FNNニュースより 東電、新経営方針発表...

東京電力は、新たな経営方針を発表し、原発事故の賠償や除染などで巨額の費用が必要となり、東電だけで負担するのは難しいとして、国に新たな支援の枠組みを検討するよう求めた。
下河辺会長は「電力会社の社会的な責務を、今後とも責任を持って果たし抜いていくためには、政府等においても、格段の配慮が必要だと」と述べた。
原発事故の賠償や除染費用は、現在、5兆円の融資枠の中で、国が東電に貸し出す枠組みになっている。
しかし、東電は7日の会見で、こうした費用が10兆円規模にのぼる可能性があり、その場合、東電だけでは対応できないとの見方を示したうえで、必要な費用を国が直接負担することも含め、政府に新たな支援の枠組みを早急に検討するよう求めた。
また東電は、2013年1月、福島県内に原発事故の賠償や除染などの業務を担当する「福島復興本社」を新たに設置することなどを正式に明らかにした。


早い話が「10兆円くれ」ってことです。
東京電力存続のためだけに……。


TokyoDenryoku-10choen1.jpg

ちょっと大きめの画像はこちらです

印刷用PDFはここからダウンロードください

「ポスター『盗狂電力』」はご自由にお使いください。

会長の言葉なんですけど「電力会社の社会的な責務を、今後とも責任を持って果たし抜いていくためには、政府等においても、格段の配慮が必要」って……。
東電は現時点でも社会的な責務を果たしていないし、国民は電力会社が東電でなくても構わないはずです。
野田豚泥鰌政府に期待したってアホな話なので、新政府にお願いしたいことがあります。

1)前社長、前会長、前役員の刑事訴追。そして役員個人による賠償。
2)株式の100%減資と銀行の債権放棄。
3)送配電分離と総括原価方式の廃止。
4)まず関東圏から売電の自由化。


これくらいやっても罰は当たらないでしょう。総選挙が近々ありそうですが電力政策でガツンとやってくれそうな政党は「国民の生活が第一」しかありませんね。

東電がギブアップ宣言! 公的資金頼みの「ゾンビ企業」は早急に破綻処理して解体・売却すべきだ!  | 晴耕雨読


経済産業省OB、嶋田隆氏の東電取締役就任に異議あり(1/3) | ビジネスジャーナル


日経プレスリリース



posted by みーけ at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

小沢一郎さん、2審も無罪(お祝いでポスター作りました)

国民の生活が第一の小沢一郎代表が政治資金を巡って強制的に起訴された裁判で、2審の東京高等裁判所は「収支報告書の記載が正しいと考えていた可能性がある」として、1審に続いて無罪を言い渡しました。

しかし、テレビは特番なし、新聞は号外なし。
あれだけ、犯人まがいの報道を垂れ流しておいてその事実まで隠蔽しようという気でしょうか?

小沢代表の弁護団の弘中惇一郎弁護士はBPOに訴えて「謝罪」を報道させるべきだと思います。
大新聞にも全面広告で謝罪広告を出させるべきです。
なぜかというと、公園で出会う猫好きなご近所のおばさまたちなどはテレビ新聞の報道だけを信じこみ「小沢は悪いやつだ」「小沢は議員辞職すべきだ」なんて本当に思い込んでいるんですよ!

指定弁護士が最高裁に上告する期限、26日を過ぎるまで安心はできませんが大室俊三弁護士たちもこれ以上恥の上塗りはしないでしょう。通常なら……。

そこで、小沢一郎さんを勝手に応援すべく「国民の生活が第一『小沢一郎』ポスター」を作りました。
世の中には小沢一郎さんのポスターを勝手に剥して臆面もない国会議員もいることですし、「せめてネットの世界だけは小沢一郎さんのポスターを張り巡らそう!」という趣旨で作りました。
賛同されたならあなたのブログの片隅に小沢さんの笑顔を置いてあげてください。

Peoples-Life-First-Ichiro-Ozawa.jpg


ちょっと大きめの画像はこちらです

印刷用PDFはここからダウンロードください

「国民の生活が第一『小沢一郎』ポスター」はご自由にお使いください。

私が勝手に師と仰ぐ美爾依さんも大変喜んでおられます。
Canada de Nihongo: 祝!小沢代表に東京高裁が2審も無罪!日本の新しい政治が始まる

そもそも「小沢裁判」とは検察と裁判所によるクーデターであったことは間違いありません。そしてその首謀者たちの罪をそのままにしておくわけにはいきません。
Canada de Nihongo: 小沢控訴審裁判無罪判決と告発された6名の検事たちの行方
posted by みーけ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

細野豪志が謝るふりして消費増税を肯定し「新しいマニフェストに期待せよ」という民主党


その前に『国民の生活が台無しシリーズ「細野豪志原子力防災担当大臣」』をしみじみご覧ください。

Goushi-Hosono.jpg


ちょっと大きめの画像はこちらです。

印刷用PDFはここからダウンロードください。

『国民の生活が台無しシリーズ「細野豪志原子力防災担当大臣」』はご自由にお使いください。
静岡5区の賢明な有権者のみなさまがデモをする時に最適かと思います。

さてさて
『細野豪志が謝るふりして消費増税を肯定し「新しいマニフェストに期待せよ」という民主党』
はじまりまじまり〜

もうびっくりなんです!
野暮用で民主党のホームページに行ったら細野豪志が Youtubeで「ごめんね、ごめんね〜」しているんですよ。
その中で先のマニフェストで「あれをやった」「これもやった」と言いながら消費税の増税を肯定してるんです。
そして最後に「民主党の理念を見つめ直しその原点に立って私たちは新しいマニフェストに挑戦します!」ってさ。
1億2千万人の日本国民の中に民主党が作る新しいマニフェストを鵜呑みにするバカが何人いることでしょう?
財務省の官僚さえもそれを信じる者はいないでしょうに。



そもそも民主党には政策の指針となるべく「綱領」がありません。
1998年民主党結党時の基本理念が綱領に代わる物らしいんですが目を通したらひっくり返ってしまいました。

基本理念 - 民主党

私たちの基本理念

――自由で安心な社会の実現をめざして――
1998年4月27日民主党統一(第1回)大会決定より
●私たちの現状認識

日本は、いま、官主導の保護主義・画一主義と、もたれあい・癒着の構造が行き詰まり、時代の変化に対応できていません。旧来の思考と権利構造から抜け出せない旧体制を打ち破り、当面する諸課題を解決することによって、本格的な少子・高齢社会を迎える21世紀初頭までに、「ゆとりと豊かさ」の中で人々の個性と活力が生きる新しい社会を創造しなければなりません。

●私たちの立場

私たちは、これまで既得権益の構造から排除されてきた人々、まじめに働き税金を納めている人々、困難な状況にありながら自立をめざす人々の立場に立ちます。すなわち、「生活者」「納税者」「消費者」の立場を代表します。「市場万能主義」と「福祉至上主義」の対立概念を乗り越え、自立した個人が共生する社会をめざし、政府の役割をそのためのシステムづくりに限定する、「民主中道」の新しい道を創造します。

●私たちのめざすもの

第1に、透明・公平・公正なルールにもとづく社会をめざします。
第2に、経済社会においては市場原理を徹底する一方で、あらゆる人々に安心・安全を保障し、公平な機会の均等を保障する、共生社会の実現をめざします。
第3に、中央集権的な政府を「市民へ・市場へ・地方へ」との視点で分権社会へ再構築し、共同参画社会をめざします。
第4に、「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」という憲法の基本精神をさらに具現化します。
第5に、地球社会の一員として、自立と共生の友愛精神に基づいた国際関係を確立し、信頼される国をめざします。

●理念の実現に向けて

私たちは、政権交代可能な政治勢力の結集をその中心となって進め、国民に政権選択を求めることにより、この理念を実現する政府を樹立します。
民主党広報委員会


なんじゃこれ?!野田豚泥鰌が現在やっている政治とことごとく食い違うじゃないですか!
そもそも行政の無駄遣いを正すどころか、TPP参加して、オスプレイ飛ばして、税金上げて、中国韓国を怒らせて、復興予算を流用して、景気も円高もどんどんひどくなってるのに!その上に大臣はパーばかり……
こんな現状で「理念を見つめ直す」「原点に立つ」ってか?国民をバカにするんじゃないよ。民主党!

民主党は「どう頑張っても財源が見つからない」として消費税を上げるに至ったわけですが、会計検査院は2011年度の決算検査報告で『5296億円もの無駄遣い』を公表したんですよ!
国民を代表している国会議員は何をやってるの?民主党が大好きな事業仕分けは会計検査院に丸投げしたらどうですか?氷山の一角で5296億円も見つかったんだよ!
そもそも行政の無駄遣いを撲滅するのがお約束だったのに急遽新規に作った復興予算はダダ漏れ状態……。
東日本の復興を旗印にこれだけはまじめに取り組むと思った私がバカでした。はぁ〜。

「税の無駄遣い5296億円 過去2番目高額 会計検査院11年度報告」2012/11/03(東京新|大友涼介です。


本当に理念を見つめ直したなら、民主党は明日にでも解散してもう二度と政治の世界に足を踏み入れないことになるんじゃないかな?。そう思わないかい?細野君。

余談になりますが、最近ホームセンターへ猫缶を買いに行ったんです。そうしたら20%も値上げされていたんですよ。猫をいっぱい飼っている私は大いに困っちゃいました。
店員に訊いたら「中国から安い魚肉が入荷しないみたいなんですよ」だって。
え〜っ!
野田豚泥鰌政権のその時の気分でやる幼稚な外交で猫缶の値段も上がっちゃうんですよ〜。
細野さん、猫たちにも謝ってください!!

東京新聞も社説で大変怒っております。

【社説】「会計検査院報告 増税を強いる状況か」2012/11/05(東京新聞)|大友涼介です。


わお!
ここまで書いてきたら
ウォールストリートジャーナルが「日本の新聞社が野田はTPP参加表明して解散」と報じています。
WSJ日本版 - 「年内解散」報道で国内紙が見方割れる

同じく、「人権委法案を閣議決定」とも報じています。
WSJ日本版 - 人権委法案を閣議決定

野田豚泥鰌は日本国民を地獄の底に突き落としてから解散する気のようですね。
どこのどいつだ?!こいつを総理大臣にしたヤツは?!

posted by みーけ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。