2012年11月22日

鳩山由紀夫さん、お疲れ様でした。

鳩山由紀夫さんが政界を引退されました。

HATOYAMA-INTAI-kan-kokkai.jpg
追加修正:「KASS無能 菅コーヒー」も置いてみました。


テレビ新聞は彼のことを悪く書くんですが私はそんなに悪いやつだと思わないんですよ。
この駄ブログでも彼に言及したのはほとんどありません。好きか嫌いかどっちかというと好きなくらいです。
宇宙人のような奇妙奇天烈な発言もありましたが、他の民主党の総理大臣、菅や野田豚泥鰌と比べれば遙かに理想がありました。
普天間問題にしても彼の責任というよりはペンタゴンのスパイになった平野官房長官やことごとく邪魔をした岡田外務大臣の責任のほうが問われるべきだと思っています。
鳩山由紀夫さんは人が良すぎたのです。生き馬の目を抜く政界で生き延びるには手練手管、情報操作を駆使し、面従腹背を貫く官僚やあるいは仲間たちをも懐柔しなければなりません。
育ちも良くて人も良すぎた鳩山由紀夫さんはそこまでできなかったのでしょう。
できることならば、引退の前に鳩山由紀夫さんの理想をことごとく握りつぶし「民主」とは程遠い封建政治を強いる野田豚泥鰌内閣を小沢一郎さんとともに一泡吹かせて欲しかったなぁ〜と思います。
向こうは官房機密費をガバガバ使い放題なので真っ向勝負とはいかったのでしょうか?残念無念。

鳩山由紀夫さん、お疲れ様でした。
庶民と違い一日中寝ていても食うに困らない御人ではありますが、これからは有り余る資金とまだ燃え尽きぬ情熱で由紀夫さんの意志を受け継ぐ若き政治家を育てる手助けをしてあげてください。

植草一秀さんも「野田佳彦氏と鳩山由紀夫氏を総合評価するなら、評価は圧倒的に鳩山由紀夫氏が高い。」と申されています。
鳩山元首相民主党からの出馬見送りは正しい判断: 植草一秀の『知られざる真実』


余談になりますが、先のエントリー『河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。』において減税日本の動向を扱いましたが、昨日、河村たかしさんは維新の会との合流を断念されたそうです。いや〜めでたいめでたい。
posted by みーけ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。