2012年11月21日

河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。

減税日本がダッチロールを続けています。
15日に太陽の党と対等合併する記者会見まで開いたのにチャラにされ日本維新の会と太陽の党だけが合流することになってしまいました。
河村さんは「党名を変えてもいい」なんて未練たらたらの上に名古屋市政を放り投げて愛知二区から立候補する検討をしているとか。
冗談じゃありません。名古屋に長く住む私にとってはこりゃ大問題です。
名古屋市に取り残された減税日本の市会議員は司令塔を失いますし、看板である減税を捨てて何を目標にされるんでしょうか?
これでは亀足ながらゆっくりと変革をしてきた名古屋市政が一気に旧自治省系自民党に制圧されてしまうことでしょう。
第一、減税日本に一票を入れた名古屋市民を愚弄するものです。

国政においては消費税11%を目論む維新とは到底相容れないはずなんですが、橋下人気にあやかって議席だけ頂きたいのですか?

私も橋下さんに以前は心動かされたこともありますが、言ったことをすぐに変更し、反原発もチャラ、企業献金もいただく、TPPは大賛成、消費税は11%、その上バックには竹中平蔵が蠢いている…。
これでは到底応援できるわけがありません。すぐに野田豚泥鰌の遙か上をいく死屍累々の山を築いてしまうことでしょうに。

河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。

ishin-taiyou-genzei.png


内田樹の研究室では「人間の質が劣化している」と指摘されています。
河村さ〜ん、あんた「パシリの中学生」だってよ

幼児化する政治とフェアプレイ精神 (内田樹の研究室)
河村さ〜ん、「パシリの中学生」から早く足を洗ってください。


スポニチより 河村氏出馬含め最終調整 愛知2区か、減税日本

河村氏出馬含め最終調整 愛知2区か、減税日本
減税日本は19日、12月16日に投開票される衆院選に向け、代表の河村たかし名古屋市長の出馬を含め候補者選定の最終調整に入った。中選挙区時代の地盤で、国家戦略担当相を務めた民主党の古川元久氏と競合する愛知2区からの出馬を軸に検討している。

河村氏は19日深夜、東京都内で記者団に、衆院選の第1次公認候補者を20日に発表すると明らかにした。連携を目指す日本維新の会が立てる愛知4区を除く名古屋市内4選挙区について、所属議員らを擁立する。

第三極勢力の中で埋没を懸念する所属国会議員から、選挙戦を盛り上げるため代表本人の出馬に期待が強かった。出馬すれば、本年度から市民税5%減税を実現させた成果をアピール。党の顔として、設備投資減税による経済活性化や脱原発、国会議員報酬半減を訴える。

日本維新は、減税政策を掲げる減税との合流は困難とする一方、河村氏はなお意欲を示している。河村氏は19日の記者会見で、候補擁立に当たっては、原則的に日本維新の会と小選挙区で競合させない方針を表明。日本維新幹事長の松井一郎大阪府知事と連絡を取り合っているとも強調し、合流が実現しなくても選挙協力は進める考えを示した。
[ 2012年11月20日 00:29 ]


スポニチより 河村氏 合流に必死ラブコール「党名を変えます」

石原氏にはしごを外された形の河村氏だが、石原氏らの会見を受けた17日夜も「東京、大阪、名古屋、みんなの党でやれば、選挙は勝てる」とラブコールを送った。名古屋市内で記者団の取材に応じ、維新の政策集「維新八策」を受け入れるかという問いにも「もう一回よく見てみるが、前向きに検討する」と意欲を見せ「(党の)名前がいけないというなら、名前を変えます」とまで言い切る必死ぶりだった。

河村氏は、石原氏と橋下氏が都内で会談して太陽と減税との合流が先送りされた16日夜、名古屋市内で石原氏と秘密裏に会談し、石原氏から「これからだ」と言われたという。「(減税と太陽の)合流が白紙になったという話はなかった」と明かした上で、「(第三極が)ばらばらにやっても仕方がない。国民の期待に応えられない」と共闘をあらためて訴えた。また、減税の小林興起代表代行も読売テレビの番組で「第三極は必ず大同団結できる」と述べ、合流になお期待感を示した。

しかし、維新は衆院選に向け、減税の“お膝元”である愛知県内の小選挙区に候補者を擁立。17日の1次公認では、愛知3、9、12区の3つの小選挙区に、いずれも新人を擁立すると発表した。

減税は1区の佐藤夕子前衆院議員しか候補者が固まっておらず、減税関係者は「維新勢力に押されて厳しい戦いになるだろう」と警戒。09年の市長選で市民税減税を公約に掲げて圧勝し、昨年3月の市議選では減税が第1党になるなど旋風を巻き起こしてきた河村氏だが、石原氏に振り回された今回は苦戦必至。党名を変えても“爪はじき”のままという可能性すらある。

 ≪「はち丸」は“大同団結”≫河村氏がいつも襟元に着けているバッジは名古屋市のゆるキャラ「はち丸」。皮肉にもこちらは“3者団結”で活躍中だ。今月25日に結果発表の「第2回ゆるキャラグランプリ」に「だなも」「エビザベス」の2体と共同エントリー。上位をうかがう健闘を見せている。ちなみに、はち丸の特技は「なごラッチョ」という曲に乗せて踊ること。河村氏も石原氏に踊らされた格好だ。
[ 2012年11月18日 06:00 ]
posted by みーけ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303061436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。