2012年11月14日

民主盗 玉砕解散ポスター

野田豚泥鰌は今更何を語っても「嘘偽り」に聞こえるんですけど、「16日の解散」は本当なんでしょうか?

concept


ちょっと大きめの画像はこちらです。

印刷用PDFはここからダウンロードください

「民主盗 玉砕解散ポスター」はご自由にお使いください。

野田豚泥鰌総理を2度に渡って支持した民主党のみなさんはこの期に及んで「解散は嫌だ」なんですね。
だったら野田を選ぶなよ。
鹿野前農林水産大臣なんか「解散で政治空白を作るべきではない」だって。
これからも野田豚泥鰌政権が続いた方が国民にとって大いにマイナスじゃないか。
中間派か傍観派か知らないが次期総選挙でしっかり落ちてもらって自分たちの罪をしっかりと噛み締めなさい。

ダイヤモンド・オンラインの山崎元のマルチスコープ『野田政権「年内TPP解散」の可能性と利害得失』において
『野田氏は、消費税率引き上げで財務省に対して尽くし、加えて米国にも忠義に振る舞った首相として、政治的余生を過ごすことができる。』と書いてあります。
日本の経済をボロボロにし、民主主義を冒涜し、数多くの嘘偽りを国民に語り続けてもアメリカと財務省に尻尾を振っていれば余生は安泰なんですね。
次期総選挙においてはこんな理不尽な非常識を覆すことのできる政治家を私たちは選ばなくてはなりません。

野田政権「年内TPP解散」の可能性と利害得失|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン

ラベル:野田佳彦 解散
posted by みーけ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。