2012年11月13日

10兆円もらってやるよ by 東電

11月7日に東電からものすごい発表があったのですがテレビも新聞もさっぱり騒ぎません。
東電に接待や海外旅行でお世話になっていた放送局や新聞社は隠れた縁故就職や天下りもあって腐れ縁は綿々とこれからも続くからでしょうか?

tepco-pekori.jpeg


FNNニュースより 東電、新経営方針発表...

東京電力は、新たな経営方針を発表し、原発事故の賠償や除染などで巨額の費用が必要となり、東電だけで負担するのは難しいとして、国に新たな支援の枠組みを検討するよう求めた。
下河辺会長は「電力会社の社会的な責務を、今後とも責任を持って果たし抜いていくためには、政府等においても、格段の配慮が必要だと」と述べた。
原発事故の賠償や除染費用は、現在、5兆円の融資枠の中で、国が東電に貸し出す枠組みになっている。
しかし、東電は7日の会見で、こうした費用が10兆円規模にのぼる可能性があり、その場合、東電だけでは対応できないとの見方を示したうえで、必要な費用を国が直接負担することも含め、政府に新たな支援の枠組みを早急に検討するよう求めた。
また東電は、2013年1月、福島県内に原発事故の賠償や除染などの業務を担当する「福島復興本社」を新たに設置することなどを正式に明らかにした。


早い話が「10兆円くれ」ってことです。
東京電力存続のためだけに……。


TokyoDenryoku-10choen1.jpg

ちょっと大きめの画像はこちらです

印刷用PDFはここからダウンロードください

「ポスター『盗狂電力』」はご自由にお使いください。

会長の言葉なんですけど「電力会社の社会的な責務を、今後とも責任を持って果たし抜いていくためには、政府等においても、格段の配慮が必要」って……。
東電は現時点でも社会的な責務を果たしていないし、国民は電力会社が東電でなくても構わないはずです。
野田豚泥鰌政府に期待したってアホな話なので、新政府にお願いしたいことがあります。

1)前社長、前会長、前役員の刑事訴追。そして役員個人による賠償。
2)株式の100%減資と銀行の債権放棄。
3)送配電分離と総括原価方式の廃止。
4)まず関東圏から売電の自由化。


これくらいやっても罰は当たらないでしょう。総選挙が近々ありそうですが電力政策でガツンとやってくれそうな政党は「国民の生活が第一」しかありませんね。

東電がギブアップ宣言! 公的資金頼みの「ゾンビ企業」は早急に破綻処理して解体・売却すべきだ!  | 晴耕雨読


経済産業省OB、嶋田隆氏の東電取締役就任に異議あり(1/3) | ビジネスジャーナル


日経プレスリリース



posted by みーけ at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして。

 ぶろぐ村から来ました。

 こんな大きなニュースが
 流れないんですね……。

 聞いた話では
 東京都や各省庁が
 東京電力の株を
 多量に持っているので
 倒産させたくないとか。

 なんだかなぁ……です。
Posted by 汐里 at 2012年11月14日 22:22
汐里さん コメントありがとうございます。
毎日スパムばかりなのでコメントが大変嬉しい限りです。
テレビ新聞は国民にとって重大なことを素通りしてしまう国になってしまいました。
せめてネットの世界だけでも「おかしなことはおかしい」と言わなければもっとおかしな世の中になってしまいます。
汐里さんもご自身の可愛いブログで発信していってくださいね。
Posted by みーけ at 2012年11月14日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。