2012年11月12日

小沢一郎さん、2審も無罪(お祝いでポスター作りました)

国民の生活が第一の小沢一郎代表が政治資金を巡って強制的に起訴された裁判で、2審の東京高等裁判所は「収支報告書の記載が正しいと考えていた可能性がある」として、1審に続いて無罪を言い渡しました。

しかし、テレビは特番なし、新聞は号外なし。
あれだけ、犯人まがいの報道を垂れ流しておいてその事実まで隠蔽しようという気でしょうか?

小沢代表の弁護団の弘中惇一郎弁護士はBPOに訴えて「謝罪」を報道させるべきだと思います。
大新聞にも全面広告で謝罪広告を出させるべきです。
なぜかというと、公園で出会う猫好きなご近所のおばさまたちなどはテレビ新聞の報道だけを信じこみ「小沢は悪いやつだ」「小沢は議員辞職すべきだ」なんて本当に思い込んでいるんですよ!

指定弁護士が最高裁に上告する期限、26日を過ぎるまで安心はできませんが大室俊三弁護士たちもこれ以上恥の上塗りはしないでしょう。通常なら……。

そこで、小沢一郎さんを勝手に応援すべく「国民の生活が第一『小沢一郎』ポスター」を作りました。
世の中には小沢一郎さんのポスターを勝手に剥して臆面もない国会議員もいることですし、「せめてネットの世界だけは小沢一郎さんのポスターを張り巡らそう!」という趣旨で作りました。
賛同されたならあなたのブログの片隅に小沢さんの笑顔を置いてあげてください。

Peoples-Life-First-Ichiro-Ozawa.jpg


ちょっと大きめの画像はこちらです

印刷用PDFはここからダウンロードください

「国民の生活が第一『小沢一郎』ポスター」はご自由にお使いください。

私が勝手に師と仰ぐ美爾依さんも大変喜んでおられます。
Canada de Nihongo: 祝!小沢代表に東京高裁が2審も無罪!日本の新しい政治が始まる

そもそも「小沢裁判」とは検察と裁判所によるクーデターであったことは間違いありません。そしてその首謀者たちの罪をそのままにしておくわけにはいきません。
Canada de Nihongo: 小沢控訴審裁判無罪判決と告発された6名の検事たちの行方
posted by みーけ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。