2012年11月09日

細野豪志が謝るふりして消費増税を肯定し「新しいマニフェストに期待せよ」という民主党


その前に『国民の生活が台無しシリーズ「細野豪志原子力防災担当大臣」』をしみじみご覧ください。

Goushi-Hosono.jpg


ちょっと大きめの画像はこちらです。

印刷用PDFはここからダウンロードください。

『国民の生活が台無しシリーズ「細野豪志原子力防災担当大臣」』はご自由にお使いください。
静岡5区の賢明な有権者のみなさまがデモをする時に最適かと思います。

さてさて
『細野豪志が謝るふりして消費増税を肯定し「新しいマニフェストに期待せよ」という民主党』
はじまりまじまり〜

もうびっくりなんです!
野暮用で民主党のホームページに行ったら細野豪志が Youtubeで「ごめんね、ごめんね〜」しているんですよ。
その中で先のマニフェストで「あれをやった」「これもやった」と言いながら消費税の増税を肯定してるんです。
そして最後に「民主党の理念を見つめ直しその原点に立って私たちは新しいマニフェストに挑戦します!」ってさ。
1億2千万人の日本国民の中に民主党が作る新しいマニフェストを鵜呑みにするバカが何人いることでしょう?
財務省の官僚さえもそれを信じる者はいないでしょうに。



そもそも民主党には政策の指針となるべく「綱領」がありません。
1998年民主党結党時の基本理念が綱領に代わる物らしいんですが目を通したらひっくり返ってしまいました。

基本理念 - 民主党

私たちの基本理念

――自由で安心な社会の実現をめざして――
1998年4月27日民主党統一(第1回)大会決定より
●私たちの現状認識

日本は、いま、官主導の保護主義・画一主義と、もたれあい・癒着の構造が行き詰まり、時代の変化に対応できていません。旧来の思考と権利構造から抜け出せない旧体制を打ち破り、当面する諸課題を解決することによって、本格的な少子・高齢社会を迎える21世紀初頭までに、「ゆとりと豊かさ」の中で人々の個性と活力が生きる新しい社会を創造しなければなりません。

●私たちの立場

私たちは、これまで既得権益の構造から排除されてきた人々、まじめに働き税金を納めている人々、困難な状況にありながら自立をめざす人々の立場に立ちます。すなわち、「生活者」「納税者」「消費者」の立場を代表します。「市場万能主義」と「福祉至上主義」の対立概念を乗り越え、自立した個人が共生する社会をめざし、政府の役割をそのためのシステムづくりに限定する、「民主中道」の新しい道を創造します。

●私たちのめざすもの

第1に、透明・公平・公正なルールにもとづく社会をめざします。
第2に、経済社会においては市場原理を徹底する一方で、あらゆる人々に安心・安全を保障し、公平な機会の均等を保障する、共生社会の実現をめざします。
第3に、中央集権的な政府を「市民へ・市場へ・地方へ」との視点で分権社会へ再構築し、共同参画社会をめざします。
第4に、「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」という憲法の基本精神をさらに具現化します。
第5に、地球社会の一員として、自立と共生の友愛精神に基づいた国際関係を確立し、信頼される国をめざします。

●理念の実現に向けて

私たちは、政権交代可能な政治勢力の結集をその中心となって進め、国民に政権選択を求めることにより、この理念を実現する政府を樹立します。
民主党広報委員会


なんじゃこれ?!野田豚泥鰌が現在やっている政治とことごとく食い違うじゃないですか!
そもそも行政の無駄遣いを正すどころか、TPP参加して、オスプレイ飛ばして、税金上げて、中国韓国を怒らせて、復興予算を流用して、景気も円高もどんどんひどくなってるのに!その上に大臣はパーばかり……
こんな現状で「理念を見つめ直す」「原点に立つ」ってか?国民をバカにするんじゃないよ。民主党!

民主党は「どう頑張っても財源が見つからない」として消費税を上げるに至ったわけですが、会計検査院は2011年度の決算検査報告で『5296億円もの無駄遣い』を公表したんですよ!
国民を代表している国会議員は何をやってるの?民主党が大好きな事業仕分けは会計検査院に丸投げしたらどうですか?氷山の一角で5296億円も見つかったんだよ!
そもそも行政の無駄遣いを撲滅するのがお約束だったのに急遽新規に作った復興予算はダダ漏れ状態……。
東日本の復興を旗印にこれだけはまじめに取り組むと思った私がバカでした。はぁ〜。

「税の無駄遣い5296億円 過去2番目高額 会計検査院11年度報告」2012/11/03(東京新|大友涼介です。


本当に理念を見つめ直したなら、民主党は明日にでも解散してもう二度と政治の世界に足を踏み入れないことになるんじゃないかな?。そう思わないかい?細野君。

余談になりますが、最近ホームセンターへ猫缶を買いに行ったんです。そうしたら20%も値上げされていたんですよ。猫をいっぱい飼っている私は大いに困っちゃいました。
店員に訊いたら「中国から安い魚肉が入荷しないみたいなんですよ」だって。
え〜っ!
野田豚泥鰌政権のその時の気分でやる幼稚な外交で猫缶の値段も上がっちゃうんですよ〜。
細野さん、猫たちにも謝ってください!!

東京新聞も社説で大変怒っております。

【社説】「会計検査院報告 増税を強いる状況か」2012/11/05(東京新聞)|大友涼介です。


わお!
ここまで書いてきたら
ウォールストリートジャーナルが「日本の新聞社が野田はTPP参加表明して解散」と報じています。
WSJ日本版 - 「年内解散」報道で国内紙が見方割れる

同じく、「人権委法案を閣議決定」とも報じています。
WSJ日本版 - 人権委法案を閣議決定

野田豚泥鰌は日本国民を地獄の底に突き落としてから解散する気のようですね。
どこのどいつだ?!こいつを総理大臣にしたヤツは?!

posted by みーけ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301089572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。