2012年07月22日

原発抗議活動は全国各地に拡散中!みなさんも参加しましょう!

電力会社が意固地になって庶民の大反対にもかかわらず原発再稼働を目指すのかすごく不思議だったんですが、ざまあみやがれい!さんのブログに答えがありました。
古賀茂明さんが以下のように語っています。

ざまあみやがれい!より 関電「再稼働」目指すワケは「債務超過」避けるため 

大阪市統合本部古賀茂明特別顧問:古賀茂明さんの言葉
『関西電力にこの間エネルギー戦略会議に行って、関西電力に質問してみたんですね。彼らが言っているのは「電力が足りないから動かすんじゃありません」と「電力需給と原発を動かすかどうかは関係ありません」というふうに、はっきり何回も聞いたんですけど、ハッキリ言いきりました。』

『これは、企業としての事情があるんですね。関西電力の純資産が今1.8兆とか、ま、2兆円弱あるんですけれどもその純資産を構成している資産のうちですね、原子力発電設備と、それから原子力の燃料。これを合わせた資産がですね、8000億から9000億ぐらい、大体半分ぐらいはあるんですね。そうすると、これをもう使えないんですという事になった途端にこれは資産ではなくなります。ですからその分資産からポン!と落ちちゃうんですね、』

『そしたら、純資産1.8兆、1.9兆というところから、もう1兆円ぐらいまで落ちちゃうんですよ。で、その上に昨年度すでに3000億ぐらい赤字が出てい ますね。これで損失が出てきますから、それに今年度も5000億ぐらい赤字になるかもしれないと言われていて、そうするともう8000億ぐらい。そうしたら純資産がほとんど食いつぶされて、ま、ちょっとだけ残るというような形になります。で、来年度また何千億か赤字を出すと、その時点で債務超過になってしまうという可能性があるという事ですね。』

『そうです。これは絶対に避けなければならないことですから、従ってもう、永久に動かす。(管内に)ある原子力発電設備は基本的に動かすんです。』

以上のことから原発再稼働は電力が枯渇して大停電が起きるからとか野田総理の言うように「国民の生活を守るため」なんてちゃんちゃら嘘なわけですね。野田が国民=電力会社社員だけとか思っているかもしれませんけど。

現在そんなまやかしの政治を目の当たりにして庶民が立ち上がり金曜日の18時から20時まで極めて平和的に『官邸前抗議活動』が行われています。
私は脱原発を旨とした庶民の尊い心からの行動に私は感動を覚えまして普段なら東京の官邸前に足を運んだんでしょうが、この4月に母親が認知症で倒れまして介護やら病院やら役所の手続きに忙殺されまして行きたくても行けなかったのです。
ところが『官邸前抗議行動』は全国各地に拡散しているようですね。

朝日新聞デジタルより 全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然

関西電力大飯原発(福井県)の再起動を7月1日に控え、反対する市民らの抗議行動が29日夜、首相官邸前であった。毎週金曜日夜を中心に実施されてきたが、主催者はこれまで最高だった前回の約4万5千人を大きく上回る15万〜18万人が集まったとしており、官邸周辺は騒然となった(警視庁調べで約1万7千人)。同じ時間帯に全国各地でも抗議行動があり、反対の声は広がりを見せた。

官邸前では参加者がマイクで「名誉ある撤回を」「国民の声を聴け」などと次々と声を張り上げた。車道にまであふれた参加者は中高年から子連れまで年齢層もさまざま。

東京都足立区の主婦(36)は、長男(7)とベビーカーの次男(3)を連れ初めて参加。「政府は私たちの生活を全く考えていない。これまで黙ってみていたが、我慢の限界に達した」と話した。「私たちは、選挙かデモでしか訴えられない。自分たちの気持ちを伝えていくうえで、結局、数にまさるものはない」と力を込めた。


CNNも報じています。

CNN.co.jpより 激化する日本の反原発デモ 毎週金曜日に数万人が首相官邸前で抗議

日本で反原発デモが勢いを増しつつある。首相官邸前では毎週金曜日、数万人が原発再稼働に対する抗議デモを行っている。彼らの主張はただ1つ、原発の放棄だ。
社会革命の時代だった1960年代、世界各国で学生、人権活動家、反戦活動家たちが政府に対して立ち上がった。日本も例外ではなく、数十万人が1960年に締結された改定日米安全保障条約に反対し、街頭でデモを行った。日本ではこの安保反対デモを最後に大規模な抗議行動は行われてこなかった。
日本では昨年、津波の影響により東京電力福島第一原子力発電所で炉心溶融(メルトダウン)が発生して以来、反原発の草の根運動が広がりを見せている。
原発を推進したい政府も、こうした市民の声は無視できないが、今月に入って保守や試験のため停止していた国内の全原子炉50基のうち2基を再稼働した。日本には電力が必要、というのが政府側の言い分だ。
野田佳彦首相は先月、「安価で信頼性のある電力は,今後の繁栄と相応の生活水準(の維持)には不可欠」であり、「原発停止または原発無しでやりくりしようとしても,日本社会は機能しない」と述べた。
これに対し原発反対派は、原発事故を検証する国会事故調査委員会が今月、事故は東京電力、規制当局、政府の癒着が招いた「人災」と報告したことを挙げ、安全の方がより重要と主張している。
日本で反原発デモが勢いを増しつつある。首相官邸前では毎週金曜日、数万人が原発再稼働に対する抗議デモを行っている。彼らの主張はただ1つ、原発の放棄だ

ここ名古屋でも毎週金曜日に関電東海支社前にて抗議活動できることを知り来週こそ参加しようと思っています。
◯原発サヨナRiot GRRRL!!
そのためのプラカード用にポスターも作りました。

NO_NUKES_NO_NODA2.jpg


印刷用PDFファイル(300dpi)はこちらからダウンロードできます。→ 原発再稼働はあかんでんPDF
宜しかったらご自由にお使いください。

さらに全国津々浦々で行われている反原発抗議活動は以下のLinkから知ることができます。
◯デモ開催情報まとめ(地震・原発関連)
◯脱原発系デモ情報拡散 @demo_jhks

お近くでデモが開催していましたらぜひあなたの心の叫びをぶつけに行ってくださいね。


posted by みーけ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。