2011年07月16日

JAPAN WORST CUP 2011

遠くドイツでは澤穂希率いるなでしこジャパンが快進撃を続けています。
9日に開催国のドイツを撃破し、14日の早朝スウェーデンを粉砕しました。
次はファイナル決勝戦、FIFAランク1位であるアメリカとの戦いを残すのみです。
17日27時ころキックオフですが寝不足が心地良いと感じられる試合を見せて欲しいですね。

JAPAN_WORST_CUP_2011.png


さて日本では『JAPAN WORST CUP 2011』の真っ最中です。
日本総監督である菅直人がジャパンブルーのユニホームを着てピッチを駆け抜け
時折ホイッスルまで吹いちゃうものですから試合じゃなくなり現在は喜劇です。
選手の方はユニホームを審判のものに着替えてしまい菅直人にレッドカードを掲げています。
一挙にこれだけのレッドカードを食らったのは後にも先にも菅直人だけでしょう。
確実に歴史に名を残す『ワースト』な首相ですね。おめでとうございます。

7月13日魚の腐った目をして脱原発表明を夜にやったはいいが身内から異論反論続出で
結局菅直人は「私個人の考えだ」ですって。
総理大臣だったらテレビ会見で自分の考えを初めて口にする前に閣僚たちに説明し指示や指導をしなさいよ。
笛はピーピーやかましい程吹くだけで手順や方法はさっぱり示さないんですから何をか言わんやですわ。

時が経つのは早いもので東日本大震災からもう既に4ヶ月経ってしまいました。
未だ3月末に通すべき平成23年度予算関連法案である赤字国債発行法案も通せてないんですよ。
「緊急に」「迅速に」と言葉だけ踊り中身の薄い「2次補正予算」も通る見込みが付いていません。
東電、原子力安全保安院、原子力安全委員会、それに経産省たちの面子なんて福島第一原子力発電所の事故以前のままじゃありませんか。
事故の責任がある当事者は身分保留まま拘束されてもいません。

総理が「脱原発」を本気で目指すなら経産省の事務次官に「古賀茂明氏」を据えてみなさいって。
本来原発事故の責任を取るべき奴らがその奴らの失敗を隠すためにチンタラチンタラやってるんじゃないの?
個人の考えを言うだけなら別に総理じゃなくてもこんな私でも誰だってできますよ。

菅直人がストレステストやら脱原発やらなぜ唐突に語るのか?現経産省官僚古賀茂明氏が語っています。大変興味深いです。


○関連リンク
晴 天 と ら 日 和より「政治の世界は困ったものだ」by・小出裕章氏。で、ただいま「空き菅直人」のストレステスト中です。ご静粛にお願い致します。|ω・)ジーッ!!
posted by みーけ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215040120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。