2012年12月17日

さよなら、民主党。

第46回衆議院議員総選挙が終わりました。
良くも悪くも「動かしたのは、国民。」でした。

Ugokashitanoha-Kokumin3.jpg


民主党は大惨敗。当たり前です。
コンクリートから人へのスローガンの下、沖縄基地移転、八ッ場ダム廃止、高速道路無料化、天下り撲滅、積極的な情報公開など何もできず、ついには埋蔵金発掘を放り投げて消費税増税に行き着くんですから。
解散を受けて選挙戦に入り「どんな謝罪が聞けるのか」と思いましたら、「前に進むのか、後戻りするのか」「自分で責任を負って決断する」などなど…。
完全に居直っての選挙演説に呆れ果ててしまいました。
マニフェストにない国民に約束したことと違う道を進みそれを「決断。」と美化して自慢げに仁王立ちされちゃ〜いくら温厚な人々も離れていきますよ。

民主党が選挙戦で急に言い出した「原発ゼロ」ですが彼らが真っ当に行動するなどありえません。
政権時に「原発ゼロ」で本当に政治をやっていましたでしょうか?
菅直人などギリギリで復活当選しましたが、もう原発ゼロのエネルギーなどとっくに燃え尽きていることでしょう。
さて野田豚ですがしぶとかったですね。この結果で彼は自分の間違いが理解できたでしょうか?たぶん未だに理解してないんじゃないでしょうか?

今後民主党が政権に返り咲くことがあるとすれば自公と組んで大政翼賛会としての政権成立時だけでしょう。国民を騙し国民を欺き国民を愚弄し続けた政党に明日はないと思います。民主党の消滅を心の底から願います。

民主党が玉砕したその反動で自民党が政権に返り咲くことになりましたが、現時点で決め打ちするのは早すぎますので組閣を見届けてからにします。

余談になりますが、17歳になる愛猫コナミが老衰による多臓器不全で昨日天に召されまして、ダブルショックとなり気持ちが相当凹んでおります。ううう。

posted by みーけ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。