2012年11月30日

野田マニフェストを読み、「動かすのは国民」だと思った

ちょっとその前にニコニコ動画のネット党首討論会のお話。
ニコニコ動画で討論会をやろうと持ちかけた安倍晋三が空気になってしまってさぁ大変なのです。

馬鹿は三年黙ってろ - ネットゲリラ


世界に大幅に遅れて日本もネットで党首討論会ができるようになりました。ニコニコ側の仕切りも手際よく素晴らしい出来だったですね。
日本維新の会が欠席したのはこりゃ大幅なマイナスでしょう。石原慎太郎が問題発言するとやばいので取りやめたのかなぁ?って疑ってしまいます。
そんな中で日本未来の党の嘉田由紀子さんは光っていました。
穏やかな言葉でちゃんと主張するべきことは主張しながら終始笑顔、これで女性ファンを増やしたんじゃないでしょうか?
残念なのは安倍晋三。ほぼ全テーマで蚊帳の外。アメリカの大統領の討論会でこれじゃThe ENDですよ。もう自民党の時代は終わったのかしれませんなぁ。



Video streaming by Ustream

さて、野田マニフェストのお話です。
政権与党のマニフェストなのに過去も未来もタイムテーブルや具体的計画も何も書いてありません。
あるのはこれからやるぞと示すだけ。これじゃ野党のマニフェストにもなりません。

民主党のマニフェストはこちらから読めます。
今回のマニフェスト
以前のマニフェスト

その野田マニフェストの一番最初のお題目を貼り付けてみましょう。

NODA-manifest2012.png


社会保障と経済は具体的記述ありません。ただ単に念仏です。
エネルギーは原発ゼロ、そう言いながら新規原発を建設し2039年まで動かすのです。
外交安全保障はこれも具体的記述なし。金を無心されるだけの外交になるだけです。
政治改革は身を切るんだそうです。じゃ〜真っ先に野田が議員を辞めてください。

2009年の鳩山マニフェストにはいいことが書いてありました。

HATOYAMA-manifest2009.png


すべての政党がこの原則のもと一途に働いてほしいものです。

野田の選挙スローガンが「動かすのは、決断。」でありましたが、
私は本当に日本の政治を「動かすのは、国民。」であると思います!

Ugokasunoha-Kokumin.jpg



posted by みーけ at 06:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

『野田決断ポスター』を見て、怒りと悲しみでまた『民主盗ポスター』を作る

しばらく寝るだけの日々を過ごし風邪はなんとか撃退をしました。
寒暖の差が激しい日々がまだ続きますのでみなさんお身体ご自愛ください。

ちょっとその前に「日本未来の党」についてひと言ふた言お許し下さい。
私は反原発、反消費税、反TPPで集結した「日本未来の党」に期待してしまいます。
横柄な態度と尊大な姿勢で我が世の春を謳歌してきた橋下徹の日本維新の会はこれで完全に包囲されましたね。
これを自業自得というのです。ただし大阪市政だけは貫徹してください。
まだまだ未知の部分もありますので「日本未来の党」については後日言及してみます。

風邪を治すべく1日中布団をかぶっていましたが、そこに民主党が新しいマニフェストとポスターを作ったニュースが飛び込んできました。
どんなマニフェストやポスターかとiPadで見てみたら布団が燃えるかのような怒りと凍りつく様な悲しさが襲ったのでした。

Ketudan-NODABUTA.jpeg


時事ドットコムより「決断する政治」前面に=民主が衆院選ポスター【12衆院選】

「決断する政治」前面に=民主が衆院選ポスター【12衆院選】

民主党の選挙用ポスターを発表する馬淵澄夫政調会長代理=26日午後、東京・永田町の同党本部
 民主党は26日、衆院選用の新ポスターを発表した。赤い背景に野田佳彦首相が仁王立ちとなり、「動かすのは、決断。」と、新たなキャッチフレーズの「決断」の2文字を大書した。馬淵澄夫政調会長代理は「重要課題を動かすには決断が必要とのメッセージを込めた。首相の決意が炎のように沸き立って見えるのではないか」と説明した。 
 また、同党は高校無償化や消えた年金の回復など、政権の実績を訴えるCMを12月から全国で放映すると発表した。ただ、既に流れているCMと同様、首相の出演は見送る。(2012/11/26-21:17)


民主党の新しくもおぞましいCMを作った馬淵澄夫がまたやってくれました。
野田豚泥鰌が真紅の背景をバックに仁王立ちしてそこに「決断」の大きな文字。
真紅の色はかなりの政治的意味があるんですがそんなことも一切意に介せず、仁王立ちの豚が決断、ですから笑わせてくれます。首相官邸内部は世間とはかけ離れた異次元空間の共産党独裁体制なのかもしれません。

党名の上には例の「今と未来への責任」です。
昨日までの責任を何も取っていないのにかかわらず「今と未来への責任」をやりますと言われても白々しくも虚しく感じてしまいます。
思えば、2009年自民党が野党転落へ向かう麻生ポスターのフレーズも「日本を守る、責任力」でした。
責任なんて言葉を責任を取らない奴らがどれだけ語っても心を打つどころか傷に塩を塗りこむような痛みしか伝わりませんって。

さて、そこで、『民主盗ポスター』です。

NODA-Dokuzsn-Dokudan.jpg


反原発、反消費税、反TPPなどの民意をことごとく無視する「決断」なんて「独善と独断」でしかありません。

動かすのは、決断」と野田豚泥鰌が宣うわけですから、
政治を動かすために民主党を落選させる決断をしましょうね。

マニフェストについては明日にでも。


posted by みーけ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

おちゃらけた橋下徹と藤波心さんの純真

昨日、おかゆをすすりながら「ウェークアップ!ぷらす」を見たら、さながらひな壇芸人のごとく政治家さんたちがぞろぞろ集まってわいわいがやがやと賑やかでした。
突然、司会の辛坊治郎が「テーマは景気対策と社会保障政策に絞らせていただきます!」って。
何これ?今回の総選挙のテーマは「原発と消費税とTPP」でしょうよ。「景気対策と社会保障政策」はバブル崩壊後政治が何十年やっても何の効果もないのに1時間くらいでピーチクパーチクやっても意味無いじゃん。
読売グループは「原発と消費税とTPP」をひたすら伏せておきたいのだとよくわかりました。

昔のウェークアップは桂文珍さんと酒井ゆきえさんがやっていてかなり突っ込んだ政府批判もしていたんですが辛坊治郎にバトンタッチしたらどんどん劣化していきましたね。

その後、橋下徹がみんなの党の浅尾慶一郎に「じゃんけんで候補決めてもいい」なんてヘラヘラ顔で言い放つのを見て世も末かと思いましたよ。
元電波芸人の癖が出てリップサービスしたんだと思いますが故・三宅久之さんが聞いていたら「政治家は軽口叩いちゃいけません!」って絶対小言を食らうと思います。
政治家たるもの一挙手一投足やその文言には十分に気を払わねばなりません。
旧太陽の党とみんなの党は地盤がかぶるので橋下徹はさっさと片付けたいだけなんでしょうな。

そんな橋下徹の軽口がみんなの党渡辺喜美に伝わるや否や彼の怒ること怒らないことったらありません。

【衆院選】じゃんけん発言、都知事選協定破棄…維新、みんな亀裂深刻+(1/2ページ) - MSN産経ニュース


そこでいつもの風刺ポスターです。
いっその事、総選挙はみんなじゃんけんで済ましたほうが政治が良くなるかも?と作ってみました。
AKB48ならぬAHB491(アホばっかよく言う)です。
だから〜だから〜指原莉乃さんや柏木由紀さんらの画像は使えません。使えませんって。(汗)

Janken-Sousenkyo.jpg


ちょっとここで個人的なお願いです。
私の作ったパロディーポスターのPDFをDropBoxにアップして配布していたんですがとうとう容量が尽きてアップできなくなりました。SeeSaaブログではファイルが大きくて置けないのです。
私みーけを助けてやろうという心広いあなた!そうです目の前のあなた!こちらのリンクからDropBoxに登録していただければあなたにも私にも500メガバイト余分にプレゼントされます。
なにとぞよろしくお願いしますm(_ _)m
☆☆500メガバイトボーナスがもらえるDropBox申し込みリンク☆☆

さてさて今度は藤波心さんです。
知らない方のために説明しておくと中学生のアイドルタレントさんです。
アイドルなのに原子力撤廃を訴えて一躍有名になりました。
それには賛否両論があるのですが私は賛成派です。アイドルでも人間ですし中学生にも気持ちも心もありますから。
選挙権のまだない若者も社会的意見を普通に交わせる世の中にしなければ日本の政治はどんどん衰退の限りを尽くすと私は思います。

そして彼女は脱原発を表明している政党にTwitterで呼びかけをしているんです。





大人の事情で幾つもの建前が先に立ち未だ団結ができない政党らに波紋を投げかけているのです。
藤波心さんの純真なお気持ちに心打たれ私の駄ブログでご紹介する次第です。

橋下徹は藤波心さんの爪の垢を煎じて飲んだほうがいいと思う、体温38度の日曜のだるい午後でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜

MSN産経ニュースより引用【衆院選】じゃんけん発言、都知事選協定破棄…維新、みんな亀裂深刻

 衆院選の「第三極」の柱になるとみられていた日本維新の会とみんなの党との確執が24日、一気に表面化した。みんなの党の渡辺喜美代表は東京都内での街頭演説などで、維新代表代行の橋下徹大阪市長が両党間の候補者調整に関し「最後はじゃんけんで決めていい」と発言したことに対し「ふざけるな。いいかげんにしろ」と反発した。
 さらに、「みんなの党はじゃんけんで負けて降りるようなやわな候補者を擁立していない」とも述べた。そのうえで候補者同士の公開討論を踏まえ一本化を図るべきだとの考えを示した。
 これに対し、橋下氏は「じゃんけんは理屈ではなくまとまろうという強烈なメッセージだ。それくらい理解できない人は政治家にはなれない」と反論した。
 両党をめぐっては、29日告示の東京都知事選に向けて交わした共同推薦の協定書について、維新の石原慎太郎代表が破棄したことも判明した。
 維新関係者によると、石原氏はみんなが維新に合流しないことを理由に協定書を破棄することを決断、園田博之前衆院議員を通じてみんなの江田憲司幹事長に通告した。
 渡辺氏は、維新との合流の条件として「みんなは、古い古い自民党のDNAを持つ人とは全く違う」と述べ、石原氏ら旧太陽の党の合流を白紙に戻すよう改めて訴えた。
 両党のしこりは決定的だが、橋下、渡辺両氏ともに選挙協力には前向きな姿勢を示している。
 橋下氏は24日の読売テレビ番組で、衆院過半数の241人以上としていた候補者数の目標について「現実的にはみんなの党と足して考えることになる」と述べ、維新単独での過半数擁立を断念することを明らかにした。維新の選挙区での候補者は最終的には150人程度となる見通しだ。
 橋下氏は松山市での演説で「都知事選が始まるまでが、一つになれるかどうかの最後の正念場だ」と述べ、重ねてみんなとの連携に意欲を示したが、具体的な選挙区調整となるとハードルは高い。
 維新は24日、衆院選第5次公認候補11人を発表したが、みんなとの競合選挙区は18から21へと増えた。
      ◇
 日本維新の会の石原慎太郎代表と橋下徹代表代行が27日に宮城県内2カ所で街頭演説を計画していることが24日、わかった。維新の「二枚看板」のそろい踏みは衆院解散後初めて。

posted by みーけ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

総選挙の後、何をすべきなんだろう? 原発廃止と増税停止が最優先だと思う

今年の風邪は大変醜くく熱が引いても関節があちこち痛くて微妙なマウス操作しなければならない画像処理ができず今回はパロディーポスターはお休みします。ごめんなさい。
しかし、世の中の進歩はすごいもので布団に入りながらiPadでブログが更新できちゃうんですね〜。
たまには猫の頭で考えた私の真面目な文章もどうでしょうか?

今いくつの政党があるんでしょう?雨後の筍のように我先我先と現れては消えて…。呆れ返って眺めています。
しかし、総選挙が終わってそこから4年の間、政権を握った者たちに日本国民として全てを託さねばなりません。

3年もの間、嘘をつき続け今なお開き直っている民主党は論外です。よくもまぁ白々とテレビに出てこの期に及んでまだ嘘をつく姿を見ると前回の総選挙で民主党をプッシュした自分の行いを申し訳なく思います。
民主党なんかひとり残らず全員落選すべきと思うくらいです。

自民党はどうでしょうか?
細川政権時よりも長い間資金源を絶たれたにもかかわらず居残るしぶとさにある意味感心しますが、消費税増税を当て込んだ「国土強靭化計画」で公共事業の大盤振る舞いとか、「建設国債の日銀引き受け」をやるという安倍晋三とか、自民党の考え方は昭和40年代高度経済成長期の政策からなんら進歩していないことが伺えます。

「建設国債の日銀引き受け」をしたら反動でハイパーインフレを誘発し1万円でチョコレート1枚も買えない世の中になってしまいます。それに乗じて国の借金を揉み消すには都合よいかもしれませんけどね。

建設国債の日銀引き受けが禁止されている理由 - 岩本康志のブログ - Yahoo!ブログ


次に、日本維新の会が「あいつは嫌いだ」「合流してやる」とか尊大で情けない事この上ないニュースで溢れているんですけど、「核を持つ」と言ってはばからない暴走老人と「拒否権を持つ」市長さんがトップに君臨したら野田豚泥鰌政権の「一任を取り付けた!」事態よりも強権的で封建的な恐怖政治になりそうで心配です。
ただし、国会議員に当選してしまえば「俺が俺が」という人間の悪い癖が出てどこかの市長さんなんかポイっ!ですよ。きっと。大阪都構想も一緒にポイっ!ですって。
来年、あの市長がTwitterでかつての仲間を罵倒している姿が目に浮かぶようです。

3年余りの民主党政権で私たちがわかったことは、「国民の敵は官僚システム」だったことです。
官僚が官僚のために作った法律で官僚のために運用されているわけです。
お飾りの大臣は「よきにはからえ」で終わりです。
いや、嘘の上塗りをするために「言い逃れマニュアル集」を暗記するのが大臣の仕事であったようです。

復興予算流用「言い逃れマニュアル集」=「安住ノート」をスッパ抜く(取材協力・福場ひとみ氏)週刊ポ|大友涼介です。


法律に齟齬があったら直ちに改正をすればいいのです。立法府だけができる仕事です。
法律の改正はしないが言い訳はする、いやはや民主党はとんでもない奴らでした。

あの復興予算流用はえげつないほどの事態です。「官僚指導から政治指導でムダを省く」はずであった民主党政権で成立した法律で無駄の極致を尽くしたあげく逆ギレして弁解をしているのですから。

現在この国は多くの問題を抱えています。教育も経済も外交も社会保障も。あれもこれも直さねばならない悲惨な状況です。
しかし、今一番に優先すべきは人類史上類を見ない事故を起こした福島第一原発事故の本当の意味での収束であり、東日本大震災で被害を受けて未だに救済されない方々の支援です。
そして今までを真摯に反省し壊滅的事故を二度と起こさない仕組みを構築することです。
会社存続のために「10兆円よこせ」と宣う東電の救済よりも優先されるべきことでしょう。
それが「国民の生命と財産を守る」国の使命であり責任であると思います。

使用済み核燃料はあと数年で保管場所がなくなります。
地中に埋めて長期間管理する計画も頓挫しました。
もんじゅによる使用済み核燃料リサイクルは絵に描いた餅のごとくです。
総理大臣が馬鹿が付くほどの正直者なら素直に認めて「バンザイ」すべきです。




最後に消費税増税の是非です。
一般家庭で月々のお金が足らないならばまずは節約から始めます。その後に頑張って働いてお給金をもっと稼ごうってなりますよね。
ところがお国は「将来の社会保障にお金がかかるから今から増税」と説明するわけです。
じゃ〜「将来の社会保障」はいくらかかるのかと問うと政府は答えられず「これから議論して決める」となるんですよ。
かかる金額を算定してからいくら足りないかを見極めてその後に増税が筋ですよね。
もう嘘ばかり。情けない限りです。
他方で会計検査院が大いなる無駄を見つけてくれるわけです。ちゃんと仕事してるお役人さんは素敵です。

過去最高の1兆7900億円の無駄遣い・巨額剰余金―09年度決算報告・検査院 - 犬猫との生活 - Yahoo!ブログ


まず無駄遣い根絶、乾いた雑巾を絞りきって、なおかつ将来にかかる金額をきちんと算定して初めて増税のお話ができるんです。

テレビに出ては「増税分は全て社会保障に使う」と言う政治家さんが多いですが、実は何も決まっていませんから信じてはいけません。消費税が3%から5%に増税された時、当時の橋本龍太郎首相が「増税分は全て社会保障に使う」と言いましたが全然そんなことはありませんでした。財務官僚に拒否されて一巻の終わり。その後大不況が日本を襲いましたが増税の恩恵でお役人たちはしっかりボーナスも満額もらっています。いいの?こんなことまたやって?

そんなわけで、消費税増税は法律ごとご破算にして議論を再スタートしなければならないのです。

さて、風邪気味で取り留めのないお話にお付き合いくださいましてありがとうございました。
私の尊敬する田中良紹さんも「総選挙は消費増税の信を問うために行われる」とおっしゃっています。

「第三極」か「第二極」か (田中良紹の「国会探検」)


ラベル:脱原発 消費増税
posted by みーけ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

「減税日本」「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」合流!

河村たかしさんの「減税日本」をこの駄ブログで扱うとアクセス数少ないんですよ。
しかし私は名古屋人。扱わないわけにはいきません。(ごめんちゃ〜)
パロディーポスターも風邪ぎみによるスランプで良いアイディアが浮かびません。
今回はウルトラQファンの方々に喜んでいただければいいかなぁ〜。。。

GENZEI-TO-KAME.jpg


そりゃ「日本維新の会」とは水と油くらい違うんで「反TPP(以下略)」との合流が本筋でしょう。
河村たかしさんの顔の広さが他の党との接着剤になってくれると嬉しいのですが。
課題は議席獲得の後で何をやるかです。ちゃんと仕事してくださいね〜。

WSJ日本版より 河村、山田氏が共同代表=亀井氏と新党結成【12衆院選】

河村、山田氏が共同代表=亀井氏と新党結成【12衆院選】

減税日本代表の河村たかし名古屋市長と山田正彦元農林水産相(民主党を除籍)、亀井静香前国民新党代表は22日夜、都内で記者会見し、新党「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」の旗揚げを表明した。河村氏と山田氏が共同代表を務め、亀井氏は幹事長に就任。新党の略称は「脱原発」とした。
河村氏は会見で「増税はとんでもない。脱原発もクリアに言っていく。環太平洋連携協定(TPP)も反対だ」と強調。山田氏は「今の民主党は新自由主義、米国の言いなり、財務省の言いなりだ」と民主党を批判した。亀井氏は「強力な日本をつくるため、死に物狂いの戦いをやる」と語った。 [時事通信社]


posted by みーけ at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

鳩山由紀夫さん、お疲れ様でした。

鳩山由紀夫さんが政界を引退されました。

HATOYAMA-INTAI-kan-kokkai.jpg
追加修正:「KASS無能 菅コーヒー」も置いてみました。


テレビ新聞は彼のことを悪く書くんですが私はそんなに悪いやつだと思わないんですよ。
この駄ブログでも彼に言及したのはほとんどありません。好きか嫌いかどっちかというと好きなくらいです。
宇宙人のような奇妙奇天烈な発言もありましたが、他の民主党の総理大臣、菅や野田豚泥鰌と比べれば遙かに理想がありました。
普天間問題にしても彼の責任というよりはペンタゴンのスパイになった平野官房長官やことごとく邪魔をした岡田外務大臣の責任のほうが問われるべきだと思っています。
鳩山由紀夫さんは人が良すぎたのです。生き馬の目を抜く政界で生き延びるには手練手管、情報操作を駆使し、面従腹背を貫く官僚やあるいは仲間たちをも懐柔しなければなりません。
育ちも良くて人も良すぎた鳩山由紀夫さんはそこまでできなかったのでしょう。
できることならば、引退の前に鳩山由紀夫さんの理想をことごとく握りつぶし「民主」とは程遠い封建政治を強いる野田豚泥鰌内閣を小沢一郎さんとともに一泡吹かせて欲しかったなぁ〜と思います。
向こうは官房機密費をガバガバ使い放題なので真っ向勝負とはいかったのでしょうか?残念無念。

鳩山由紀夫さん、お疲れ様でした。
庶民と違い一日中寝ていても食うに困らない御人ではありますが、これからは有り余る資金とまだ燃え尽きぬ情熱で由紀夫さんの意志を受け継ぐ若き政治家を育てる手助けをしてあげてください。

植草一秀さんも「野田佳彦氏と鳩山由紀夫氏を総合評価するなら、評価は圧倒的に鳩山由紀夫氏が高い。」と申されています。
鳩山元首相民主党からの出馬見送りは正しい判断: 植草一秀の『知られざる真実』


余談になりますが、先のエントリー『河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。』において減税日本の動向を扱いましたが、昨日、河村たかしさんは維新の会との合流を断念されたそうです。いや〜めでたいめでたい。
posted by みーけ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。

減税日本がダッチロールを続けています。
15日に太陽の党と対等合併する記者会見まで開いたのにチャラにされ日本維新の会と太陽の党だけが合流することになってしまいました。
河村さんは「党名を変えてもいい」なんて未練たらたらの上に名古屋市政を放り投げて愛知二区から立候補する検討をしているとか。
冗談じゃありません。名古屋に長く住む私にとってはこりゃ大問題です。
名古屋市に取り残された減税日本の市会議員は司令塔を失いますし、看板である減税を捨てて何を目標にされるんでしょうか?
これでは亀足ながらゆっくりと変革をしてきた名古屋市政が一気に旧自治省系自民党に制圧されてしまうことでしょう。
第一、減税日本に一票を入れた名古屋市民を愚弄するものです。

国政においては消費税11%を目論む維新とは到底相容れないはずなんですが、橋下人気にあやかって議席だけ頂きたいのですか?

私も橋下さんに以前は心動かされたこともありますが、言ったことをすぐに変更し、反原発もチャラ、企業献金もいただく、TPPは大賛成、消費税は11%、その上バックには竹中平蔵が蠢いている…。
これでは到底応援できるわけがありません。すぐに野田豚泥鰌の遙か上をいく死屍累々の山を築いてしまうことでしょうに。

河村たかしさん、あんたちょっと待ちゃぁ。もっぺん、考えなおしゃ〜。

ishin-taiyou-genzei.png


内田樹の研究室では「人間の質が劣化している」と指摘されています。
河村さ〜ん、あんた「パシリの中学生」だってよ

幼児化する政治とフェアプレイ精神 (内田樹の研究室)
河村さ〜ん、「パシリの中学生」から早く足を洗ってください。


スポニチより 河村氏出馬含め最終調整 愛知2区か、減税日本

河村氏出馬含め最終調整 愛知2区か、減税日本
減税日本は19日、12月16日に投開票される衆院選に向け、代表の河村たかし名古屋市長の出馬を含め候補者選定の最終調整に入った。中選挙区時代の地盤で、国家戦略担当相を務めた民主党の古川元久氏と競合する愛知2区からの出馬を軸に検討している。

河村氏は19日深夜、東京都内で記者団に、衆院選の第1次公認候補者を20日に発表すると明らかにした。連携を目指す日本維新の会が立てる愛知4区を除く名古屋市内4選挙区について、所属議員らを擁立する。

第三極勢力の中で埋没を懸念する所属国会議員から、選挙戦を盛り上げるため代表本人の出馬に期待が強かった。出馬すれば、本年度から市民税5%減税を実現させた成果をアピール。党の顔として、設備投資減税による経済活性化や脱原発、国会議員報酬半減を訴える。

日本維新は、減税政策を掲げる減税との合流は困難とする一方、河村氏はなお意欲を示している。河村氏は19日の記者会見で、候補擁立に当たっては、原則的に日本維新の会と小選挙区で競合させない方針を表明。日本維新幹事長の松井一郎大阪府知事と連絡を取り合っているとも強調し、合流が実現しなくても選挙協力は進める考えを示した。
[ 2012年11月20日 00:29 ]


スポニチより 河村氏 合流に必死ラブコール「党名を変えます」

石原氏にはしごを外された形の河村氏だが、石原氏らの会見を受けた17日夜も「東京、大阪、名古屋、みんなの党でやれば、選挙は勝てる」とラブコールを送った。名古屋市内で記者団の取材に応じ、維新の政策集「維新八策」を受け入れるかという問いにも「もう一回よく見てみるが、前向きに検討する」と意欲を見せ「(党の)名前がいけないというなら、名前を変えます」とまで言い切る必死ぶりだった。

河村氏は、石原氏と橋下氏が都内で会談して太陽と減税との合流が先送りされた16日夜、名古屋市内で石原氏と秘密裏に会談し、石原氏から「これからだ」と言われたという。「(減税と太陽の)合流が白紙になったという話はなかった」と明かした上で、「(第三極が)ばらばらにやっても仕方がない。国民の期待に応えられない」と共闘をあらためて訴えた。また、減税の小林興起代表代行も読売テレビの番組で「第三極は必ず大同団結できる」と述べ、合流になお期待感を示した。

しかし、維新は衆院選に向け、減税の“お膝元”である愛知県内の小選挙区に候補者を擁立。17日の1次公認では、愛知3、9、12区の3つの小選挙区に、いずれも新人を擁立すると発表した。

減税は1区の佐藤夕子前衆院議員しか候補者が固まっておらず、減税関係者は「維新勢力に押されて厳しい戦いになるだろう」と警戒。09年の市長選で市民税減税を公約に掲げて圧勝し、昨年3月の市議選では減税が第1党になるなど旋風を巻き起こしてきた河村氏だが、石原氏に振り回された今回は苦戦必至。党名を変えても“爪はじき”のままという可能性すらある。

 ≪「はち丸」は“大同団結”≫河村氏がいつも襟元に着けているバッジは名古屋市のゆるキャラ「はち丸」。皮肉にもこちらは“3者団結”で活躍中だ。今月25日に結果発表の「第2回ゆるキャラグランプリ」に「だなも」「エビザベス」の2体と共同エントリー。上位をうかがう健闘を見せている。ちなみに、はち丸の特技は「なごラッチョ」という曲に乗せて踊ること。河村氏も石原氏に踊らされた格好だ。
[ 2012年11月18日 06:00 ]
posted by みーけ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

祝 小沢一郎さん 無罪確定

風邪を引いてしまいまして昨日の無罪確定のその日に更新できませんでした。早く寝すぎたためか午前4時に目が覚めちゃってボツボツ書いております。

SHUKU-MUZAI-OZAWA-ICHIRO.jpg


民主党政権期間よりも長い3年8ヶ月に及ぶ戦いに小沢一郎さんは完全勝利しました。
もう嬉しくて嬉しくて昔からストックしてあった小沢さんの笑顔の画像をいっぱい並べてポスターを作る予定でしたが11月12日の判決時裁判所の前で歓喜された支持者の方々の画像が最も相応しいかと思いましたのでそんな構図になっております。

PDFはここからダウンロードください

早くから小沢さんの無罪を主張していた郷原信郎弁護士はマスコミの意図と違う意見を嫌われテレビ新聞でお見かけすることはほとんどありませんでした。
しかしTwitterやブログで書かれる文章は素人にもわかりやすく小沢さんが如何に無罪だったかがよくわかります。
それに加えてテレビ新聞であえて伝えない判決の重大な内容をお教え下さいます。
今回もマスコミの取材依頼等電話の1本もないというのですからこの国の報道姿勢がよくわかりますね。

陸山会事件の構図自体を否定した控訴審判決とマスコミ・指定弁護士・小沢氏の対応 | 郷原信郎が斬る
判決が陸山会事件の構図そのものを否定する内容であったことをテレビ新聞はあえて伝えません


来栖宥子★午後のアダージォでは小沢さんの無罪確定のニュースをまとめてくださっています。

無罪 確定 小沢一郎氏「本当に忍耐の毎日だった。(検察の捜査については)国民の裁きが下る」 - 来栖宥子★午後のアダージォ
検察の捜査については「何らかの特定の思惑を持った人たちには、国民の裁きが下る」この言葉は重いです。


いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」ではいつも以上にお怒りです。
私も自民党の石破茂幹事長の文言は立法府の人間として逸脱していると言わざるを得ません。

法治国家を名乗る資格なし - いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」
無罪確定の人物に対し「無罪は証明されたわけではない」という政治家たち、それを喜んで報じるマスコミ。世も末です。


風邪で熱が出てしんどくてもテレビでニュースを見ていましたがどの局も「無罪確定」は伝えるものの過去の極悪人や犯罪者扱いしたことの謝罪はいっさいありませんでした。
行政も政治も腐ったメディアも含めて小沢さんに世直ししていただけると嬉しいなぁ〜そんな気持ちでいます。

posted by みーけ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

数々のブログからわかる野田佳彦豚泥鰌の正体

今回は新作のパロディポスターはお休みして、私のお気に入りのブログの数々から『野田佳彦豚泥鰌の正体』を顕にしてみようと思います。

さて、野田豚泥鰌が語るには「約束を果たすため解散」したんだそうです。
安倍晋三や前原誠司たちが「首相は嘘つきじゃない」と言いましたがあれはある意味褒め殺しであって、野田はまんまとそれに乗せらせて野田自分自身の面子ためだけに解散したんです。
約束を果たすと言うなら、2009年、国民と約束したマニフェストは果たさなくても良いのでしょうか?
毎回毎回野田豚泥鰌の戯言は聞いていて呆れる外ありません。

教育カウンセラーの独り言: 約束果たすため解散=野田首相「悪弊断ち切る」
「全員落選で、頭を丸め四国霊場のお参りをするべき」正にその通りです。


政治評論家の板垣英憲さんは野田豚泥鰌の解散に至る経緯を事細かに紹介しています。
もうそこには自分のためだけに解散する狼狽えた男の姿がありました。

野田佳彦首相がヤケッパチの「自爆解散」宣言、「怒り」と「いきどおり」で決行、民主党滅亡へ - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
板垣英憲 ...
正に自分だけが可愛い野田豚泥鰌です。


ほぼ1年前、2011年12月16日野田豚泥鰌の口から原発事故収束宣言が出されました。
人類史上凄まじい原子力発電所における事故ですが、発生から来年の3月にはまる2年。
どうでしょう?『事故収束』なんて現在でもそう思うイキモノは野田豚泥鰌だけだと思います。
政府サイドで『事故収束』でも新たにできた「原子力規制委員会」は『原子力緊急事態宣言』発動中のために国会の人事承認もすっ飛ばされて現在に至ります。
デタラメ斑目の原子力安全委員会委員長もいい加減の極致でしたがミスター原子力ムラ田中俊一原子力規制委員会長を黙って信じるわけにはいきません。

原子力緊急事態宣言のせいで、田中俊一等 原子力規制委員会人事は強行され続ける:ざまあみやがれい!
国会の同意まですっ飛ばしてまで「原子力規制委員会」の存在を守る意味は何でしょうか?


実はもっと恐ろしいこともしています。未遂に終わりましたが……。

野田豚泥鰌は軽い気持ちで尖閣諸島に自衛隊を上陸させるつもりだった。

尖閣に自衛隊を送るなら本気で中国との戦争まで考えなくてはなりません。
暴走老人石原慎太郎と資産家の罠にまんまとひっかかり、最悪のタイミングで尖閣を国有化してしまった野田豚泥鰌は中国と関係悪化しても「そうなるとは思ってなかった」と発言しています。
野田豚泥鰌は思慮深く考えることをしません。もちろん彼には「国民の生命と財産と守る」気持ちはさらさら無いのです。

NEWSポストセブン|中国尖閣侵略情報で「幻の自衛隊尖閣派遣命令」存在していた
この件からも野田豚泥鰌は後先考え無いキワモノだとわかります。


私が師と仰ぎ尊敬してやまない植草一秀先生は野田豚泥鰌にモノの謝り方を教える過程で官僚とどんなやり取りをしたか暴露しています。

「生活」三宅雪子氏が「うそつき」野田佳彦氏を倒す: 植草一秀の『知られざる真実』
植草一秀 ...
三宅雪子さんの勝利を信じてやみません。


以上、多くのブログをご紹介してきましたが、野田豚泥鰌は政治家の矜持も日本人としての誇りも持ち合わせていないイキモノであったとわかります。
野田豚泥鰌に彼の過ちを諭すためにも三宅雪子さんには頑張って欲しいと心底思う次第です。


ラベル:野田佳彦 泥鰌
posted by みーけ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ノダンゲリオン「ユキコ、戰う」

決戦。いつかそれは必ず訪れる。
真第四東京都市。
旧千葉県船橋市であった廃墟に舞い降りるユキコ。
地下深く眠るノダスとの決戦が近づく。
私たちの希望は「国民の生活が第一」か、それ以外か。
命の選択は彼女に託された。
映画ノダンゲリオン「ユキコ、戰う」
この次もサービス、サービス〜♪

Nodngelion-Yukiko-Tatakau.jpg


印刷用PDFはここからダウンロードください

「ノダンゲリオン:ユキコ、戰う」ポスターはご自由にお使いください。

YOMIURI ONLINE より引用『「生活」が三宅雪子氏を首相の刺客に擁立』

「国民の生活が第一」は16日、衆院選で、野田首相が立候補する千葉4区に三宅雪子前衆院議員を擁立することを決めた。
群馬4区から国替えとなる。(2012年11月16日23時52分 読売新聞)

三宅雪子さんの決断に敬意を表します。



前回の総選挙も福田康夫の刺客であったのですが今回も刺客とは。
しかも野田佳彦豚泥鰌の本拠地千葉四区から出るんですからそれだけですごいことです。

またまた勝手に応援ポスターも作ってしまいました。
彼女の真っ直ぐな姿勢にうたれ背景は青々茂る竹林をモチーフにしています。

Miyake-Yukiko.jpg


印刷用PDFはここからダウンロードください

「三宅雪子さん勝手に応援」ポスターはご自由にお使いください。


ラベル:三宅雪子 刺客
posted by みーけ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。