2012年09月19日

『官邸前抗議活動』東京旅日記 その2 みなさんの抗議活動に光明が見えたの巻

前回の続きです。
官邸前から警視庁に排除されトボトボ経産省前テントひろばに戻ってきました。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-1.jpg


早速さきほどの人のよさそうなお姉さまに見つかりまして…
「あんた〜どうしたの?もう帰ってきたの?」
斯斯然然、排除の顛末をお伝えしますと…
「お役人め〜!あんた素人だと思われてカモられたんだって!う〜ん、そのカバンをテントの中に預けてまた行ってらっしゃいよ!」
ということで、テントの中のお祖父様にお願いしてみると…
「なんだって〜!警視庁の野郎!いい加減なことやりやがったな!ワシが一緒に行って話しつけてやるよ!」
うわ!何か大事になってきました。
しかし、警視庁も馬鹿でしたがもっと馬鹿なのは野田豚泥鰌ですからここで枝葉に首突っ込んで強権発動されては目的が変わってしまいます。
それでは本末転倒ですから丁寧にご辞退した後バッグを預かっていただきまして溜池山王駅付近で開催される官邸裏抗議活動に向かうことにしました。

経産省前テントひろばの周りではたくさんの団体がビラを配ったり募金をされていたりしました。
そんな中で外国人の白髪の男性と背が小さくてかわいいお姉さまが「NO NUKES」と記した缶バッチを配布されていました。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-2.jpg


反原発は「NO NUKES」ならば 反野田なら「NO NUKESAKU」だな〜と思いながら缶バッジを胸につけ、いざ豚退治に出陣です!

またもや虎ノ門交差点を西に曲がり外堀通りをどんどん西に向かって進みます。溜池山王交差点を北上すると左側に山王パークタワーという近代的なビルがすぐ見えます。
そのビルの真ん前が 悪の中枢、現世の貧乏神、財務省のマリオネット、などなど…呼び名がいっぱいありすぎて困る野田豚泥鰌が何かの感違いで総理をしているので居座っている豚小屋… もとい、総理官邸です。
現場では下っ端の警官が「官邸前通路は立ち止まらないでください」と連呼していました。
そんなことは無視してわざと官邸側の歩道を歩いてみましたが警視庁の警備は薄めでなんら注意されることもありませんでした。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-3.jpg


官邸の真ん前、山王パークタワー前に陣取りここで抗議ができると思うと血沸き肉踊ります。
しかしもう歩き疲れてしまってパークタワーの花壇の縁石に腰掛け抗議活動を見守りました。
官邸前と違いこちらは人の密度も緩く時折涼しい風が通るので快適です。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-4.jpg


福島からわざわざ駆けつけたお母さんや千葉県の放射能ホットスポットで生活をしている人など抗議の声を聞き流すだけでも目頭が熱くなってきます。
その声を「大きな音だね」で済ます野田豚泥鰌。彼のハートは豚や泥鰌にも到底及びませんね。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-5.jpg


私も僭越ながら名古屋でプリントアウトしてきた自作ポスターを配布しながら多くの人の意見をお聞きしました。
そんな中で「国民の生活が第一」を応援されている方々ともお知り合いになりました。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-6.jpg


「小沢一郎さんしか日本の救世主はいないと思いますが、テレビ新聞などのマスコミは全てが彼を愚弄し悪人にする話しかしません。自前の広報機関を持ってお気持ちを広く伝えることをお考えください」とお伝えしておきました。
小沢一郎さんは今が踏ん張り時、しっかり頑張って欲しいものです。

さらに、放射能から避難を余儀なくされたママ達の会@ママネットという方にご挨拶されてお話を伺いました。

Tokyo-kanteimae-kougi-2-7.jpg

つながろう!放射能から避難したママネット
ご賛同願えれば幸せです。

午後8時を回って抗議活動はお開きになり、経産省前テントひろばに戻ってきましたら、嬉しいことに冷たい麦茶のサービスがありました。世界で一番おいしい麦茶でした。ありがとうございました。これからも遠く名古屋から応援しております。みなさんの抗議活動に光明が見えた気がします。また機会があれば東京で活動しますのでみなさんよろしくおねがいします。

以上、私みーけの『官邸前抗議活動』東京旅日記 全編のおしまいです。長々お付き合いくださいましてありがとうございました。
官邸前抗議活動の簡略マップを作りましたのでよろしかったらお使いください。

Tokyo-kanteimae-kougi-Map.jpg


見やすい大きなマップはこちらです。
posted by みーけ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

『官邸前抗議活動』東京旅日記 その1 警視庁に排除されるの巻

去る9月7日金曜日、名古屋から一路高速バスで東京に向かいました。

Tokyo-kanteimae-kougi-1-1.jpg


午前10時発のバスでしたが午後4時に待望の『霞が関』停留所に降り立ちました。
地方の人は高速バスで霞が関に乗り込むと便利だと思います。
水産省正門前真横にある政府刊行物サービスセンターという平屋の建物の前がバスの停留所でした。
「ここでウイキペディア丸写しの研究書を並べているのか」と思いながら100mほど西にある経産省前テントひろばを目指して歩きます。

経産省前テントひろばは経産省に道を挟んで対峙しているものと思っていましたがなんと経産省のすぐ隣に建っているんですね。
この地にテントを張って抗議活動を始められた先駆者の肝っ玉と実直なお気持ちにただただ敬服します。

Tokyo-kanteimae-kougi-1-2.jpg


テント前に座っている人のよさそうなお姉さまにお声をかけると
「えっ?名古屋から?遠いところをわざわざありがとう」と感謝されてしまい、さらに伊勢名物赤福を差し入れとしてお渡しすると大変喜ばれました。次の機会があったらまたお持ちしますね。

Tokyo-kanteimae-kougi-1-3.jpg


到着してホッとしたのか無性に腹が減りまして虎ノ門駅のそばにあるうどん屋さんで腹ごしらえします。
虎ノ門といえば天下りの総本山ですからね。
「ここで血税が無駄に消費されていくんだなぁ」と思いながらうどんをすすりました。

iPhoneで地図を見ると特許庁前交差点から北上すると総理官邸前に行き着くんですね。
てくてく歩いて街の景色を見渡すと高層ビルが多くて空が狭いです。
特許庁前の小さな交差点を曲がり内閣府下交差点を渡りきると、でかでか警視庁と書いてあるベストを着た若い警官に呼び止められました。

「どこ行くんですか?」
「どこ行くのも私の勝手ですが何か?」
「その大きなバッグの中身を見せてもらえないかな?」
「どこの誰だかわからない方に私のプライバシーは公開できませんよ」
そんなやり取りをしている最中、高級な背広を着た男性たちはスルスル通りすぎていきます。
「あの人達は良くてなぜ私がダメなのかね?」
「オタクの服装がねぇ…」
「あんた作務衣知らないの?日本古来からの伝統的着衣だよ!」

私の服装は藍染めの作務衣に日本手ぬぐいを頭に巻いて両肩から大きなバッグを2つ下げていました。
馬鹿な若造と作務衣について口論しているとどこからやってきたか中年の警官が割って入りました。
「若いのが何か悪かったかな、いや〜失礼」
「失礼と思うならそこを通しなさい!」
「いや〜ごめん、今日デモの日でしょ、この歩道行くと官邸の真ん前だからさ、反対側の歩道行ってもらえる?」
「官邸の真ん前だとなぜ都合がわるいの?」
「真ん前行くとなるとさ、関係者以外取り調べしなきゃならんのよ。その点わかってよ」
中年の警官があまりにも申し訳なさそうな顔をするしここでトラブって確保でもされたら明日の本命イベント行けなくなるものですから渋々反対側の歩道に移ります。

これでOKかと思いきや、5人に増えた警官たちが私を取り囲み決して立ち止まらせずその厚い胸で背中を押してきます。
途中、野田豚泥鰌と会談をされた首都圏反原発連合の女性リーダーに出会いましたが何かのインタビュー中でお声かけるのを躊躇いました。そこで助けを求めていたら違う展開になったかもしれませんが。

そんなこんなで総理官邸前交差点に着きましたが、幅の狭い歩道をパイロンで二分し、車道側には警察のバンがギッシリ縦列駐車。もう午後5時を回っていたので抗議の人たちがパイロンで仕切られた細い中にいっぱいの寿司詰め状態でした。
驚いたのは官邸の記念写真を撮ろうとしたら警官たちが邪魔するんですよ。
「はいはい、歩いて歩いて」だって。
善良な国民の邪魔して税金から給与もらってるって情けないことこの上ないですね。
警官に抗議しながらやっと撮った写真がこれです。官邸は行きすぎて国会議事堂ですが……。

Tokyo-kanteimae-kougi-1-4.jpg


「決められる政治」と胸を張る阿呆たちが集う国会議事堂です。次の選挙では覚えておけよ!無能たちめ!
結局、官邸前から坂を下り霞が関交差点まで連行の憂き目にあいました。
警官たちと霞が関交差点で別れたはずでしたがこれから恐ろしい体験をします。ちょうど経産省前テントひろばの手前、霞が関2丁目交差点付近で振り返るとさっきの警官のひとりがこっそり尾行してるんですよ! あ〜びっくり!
私なんかに関わっている刹那に警視庁は本当のテロリストとか見逃すんじゃないかと心配になりました。

教訓

総理官邸東側壁沿いの歩道は通らないこと。

大きなバッグは持ち歩かないこと。

作務衣で行かないこと。(あ〜参った参った)


以上、これから官邸前抗議活動に参加される方々ご参考にしてください。
ホント、警視庁のクソ対応には呆れ返りました。
憲政史上最低最悪の野田豚泥鰌総理を我々の税金で守っているんですね。あ〜情けなや。

次回エントリーは官邸裏抗議活動の様子をメインでお送りします。


posted by みーけ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

今日の官邸前抗議活動に参加します

明日東京でイベントがありましてどうせ行くんだったら1日前に東京入りして官邸前抗議活動に名古屋から参加することにしました。
野田豚泥鰌が内閣総理大臣を惰性でやっている内に抗議の声をあげたほうが気合の入り具合が違いますからね。

官邸前で真摯に抗議を続けているみなさんよろしくお願いします。
posted by みーけ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。