2012年07月27日

『関電支社前アクション@名古屋』に参加しました

先日名古屋でも脱原発抗議行動をやっていると知りまして勇んで参加してきました。

◯原発サヨナRiot GRRRL!!


Video streaming by Ustream

場所は名古屋の桜通、地下鉄高岳駅1番出口出てすぐのところです。
交差点の角にそびえ立つビジネスビルが東海関電ビルといいまして中に関西電力東海支社があります。
2012年(平成24年)1月竣工で太陽光発電パネルも設置されたピカピカの新築ビルです。賃料はさぞお高いんでしょうねぇ。

tokaikandens.png


歩道をを少しお借りしまして集まったみなさんと「再起動反対」「原発やめろ」「未来を守れ」……などなど、叫んできました。
ちょうど18時ころの風景。ちゃんと時間をあわせて警察もやってきました。

2012-07-27 17.59.39s.jpg


昼間名古屋は36.5度もあるうだるような暑さでしたが日が暮れるにつれ心地よい風が吹きまして思ったより快適でした。
だけどさすがに2時間も叫んでおりますと声が枯れてしまいましたよ〜。(汗)

2012-07-27 18.48.54s.jpg


ものすごく平和的な抗議活動でおじいちゃんおばあちゃんから保育前のオチビちゃんまで年齢層が幅広く、日が暮れるとコンサートのようなハンドライトをリズミカルに揺らしている元お嬢様グループもいてなんか微笑ましくもありました。

2012-07-27 19.27.23s.jpg


集まったみなさんの心は一つです。
『原発反対』ただそれだけです。

主催者発表で参加者はなんと600人!!
できうる限り続けて参加したいと思います。原発が無くなるその日まで。

posted by みーけ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

日本を愛する米軍のみなさん、オスプレイを国会議事堂に落としてください

野田政権は東北の被災地のみなさんのために菅政権時とは違い少しは積極的に動くんだろうと思っていたんだけど、やっぱり腐りきって異臭を放つ民主党ここにあり!って感じで菅時代と相変わらず細々として復旧も復興も大して変わらないらしい。あの大惨事、原発事故の反省もなく事故調の結果を待たずしてそそくさと大飯原発を再起動に踏み切ってしまった。
こんなんじゃ、『決められる政治』じゃなくて『既に決めてある政治』を淡々と消化しているだけじゃないの?その過程にある公聴会も意見交換会も国会答弁さえも単なるセレモニーじゃんか。
前回の総選挙において庶民はすべての事柄を野田に『一任』したんじゃないからな!

で、オスプレイのお話になるんだけど、7月23日、岩国にとうとう陸揚げされてしまいました。しかしこのオスプレイ、かなり多くの事故を起こしているらしいですね。
オスプレイの事故についてはふじふじのフィルターさんのブログエントリー『日本のどの基地にも危険なオスプレイ配置を許してはいけない!』 にて詳細かつ読みやすく解説されているので必見です。

この事故が多いオスプレイに国民から非難轟々なので、野田も森本防衛大臣も口をそろえて「安全が確認できるまで飛行させない」と言うんです。
それは日本に持ち込む前にアメリカに言うべきことじゃないの?陸揚げされてから何をのたまっているんでしょうか?この方たちは。
森本さんは今アメリカに恩を売っておけば軍事評論家に戻った時に機密情報を個人的にいただける可能性があるんで口が裂けても「オスプレイ返却!」なんて言えないよねぇ。
実際、航空機というものは完全ハンドメイドで作られ厳密に語れば1機ごと個性が違う。ある機体は振動が激しすぎたりまたある機体はエンジンの調子が他と微妙に違ったりするものなので、「安全が確認できるまで飛行させない」ってお話はごまかしのたぐいです。1機ごと飛ばせてデータを収集し改修し続けてこそ安全度が増していくもんなんです。飛ばさないのにその機体の安全が確認されることはさらさらありません。
ましてやアメリカ軍はオスプレイを「飛行訓練」で飛ばすわけですから熟練度の浅いパイロットに出来の悪い機体と整備不良が重なったとすれば…。書類上は安全であっても自分の頭上を飛んでいるオスプレイに対し安心できるわけがありません。

そんなこんなで怒り心頭に達し、いつものことながらまたまたコラージュポスターを作ってしまいました。
野田とかいう政治家は自分の身が危険に晒されなければ国民の痛みはわからないんじゃないかなぁ。
例えば国会議事堂にオスプレイが墜落炎上するとかね。

オスプレイも原発も野田も要らない


印刷用PDFファイル(300dpi)はこちらからダウンロードできます。→ オスプレイも原発も野田も要らないPDF
宜しかったらご自由にお使いください。

そいでもって、野田と森本が安全が確認できるまで飛行させない」はずのオスプレイは10月に運用開始されるのが決まってるんです。
あらあら、何においても『既に決めてある政治』を淡々と消化している内閣って存在価値なしだと言うか国民に迷惑だと思います。

中国新聞 より 『オスプレイ岩国陸揚げ 政府、10月運用方針変えず』

オスプレイ岩国陸揚げ 政府、10月運用方針変えず

 米政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備を計画する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機を載せた民間輸送船「グリーンリッジ」は23日早朝、配備前の一時駐機のため米海兵隊岩国基地(岩国市)に到着、陸揚げが始まった。
 福田良彦岩国市長は記者団に「安全性が確認されるまで入港すべきでないと要請してきた。国に届かず不信感と憤りを覚える」と強調。二井関成山口県知事と近く上京し、森本敏防衛相らに抗議する考えを示した。
 日米両政府は安全性を確保した上で本格運用する考えで、10月の運用開始方針を変えていない。墜落事故が相次ぐオスプレイ搬入に岩国や配備先の沖縄は強く反発。本州、四国、九州各地での低空飛行訓練も計画され、懸念は全国に広がっている。
 市民団体は23日、岩国基地周辺で反対集会を開いたほか、地元住民らがゴムボートなど約10隻で抗議の海上デモをした。
 米軍は4月にモロッコで4人が死傷、6月に米フロリダ州で5人が負傷した墜落事故の原因調査を進め、安全確認した上で8月下旬にも岩国基地で試験飛行を実施する。
 老朽化が指摘される現行のCH46中型輸送ヘリコプターの後継機種として10月初旬に普天間飛行場に配備する方針。その後、キャンプ富士(静岡県御殿場市)と岩国基地に毎月数機を派遣、各地での低空飛行訓練などを計画している。2014年までに普天間飛行場に24機を配備する予定だ。
 日本政府は、オスプレイ配備は「装備の変更」にすぎず、日米安保条約に基づく事前協議の対象でないため、日本側に計画見直しを求める権限はないとの立場を取っている。

posted by みーけ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

原発抗議活動は全国各地に拡散中!みなさんも参加しましょう!

電力会社が意固地になって庶民の大反対にもかかわらず原発再稼働を目指すのかすごく不思議だったんですが、ざまあみやがれい!さんのブログに答えがありました。
古賀茂明さんが以下のように語っています。

ざまあみやがれい!より 関電「再稼働」目指すワケは「債務超過」避けるため 

大阪市統合本部古賀茂明特別顧問:古賀茂明さんの言葉
『関西電力にこの間エネルギー戦略会議に行って、関西電力に質問してみたんですね。彼らが言っているのは「電力が足りないから動かすんじゃありません」と「電力需給と原発を動かすかどうかは関係ありません」というふうに、はっきり何回も聞いたんですけど、ハッキリ言いきりました。』

『これは、企業としての事情があるんですね。関西電力の純資産が今1.8兆とか、ま、2兆円弱あるんですけれどもその純資産を構成している資産のうちですね、原子力発電設備と、それから原子力の燃料。これを合わせた資産がですね、8000億から9000億ぐらい、大体半分ぐらいはあるんですね。そうすると、これをもう使えないんですという事になった途端にこれは資産ではなくなります。ですからその分資産からポン!と落ちちゃうんですね、』

『そしたら、純資産1.8兆、1.9兆というところから、もう1兆円ぐらいまで落ちちゃうんですよ。で、その上に昨年度すでに3000億ぐらい赤字が出てい ますね。これで損失が出てきますから、それに今年度も5000億ぐらい赤字になるかもしれないと言われていて、そうするともう8000億ぐらい。そうしたら純資産がほとんど食いつぶされて、ま、ちょっとだけ残るというような形になります。で、来年度また何千億か赤字を出すと、その時点で債務超過になってしまうという可能性があるという事ですね。』

『そうです。これは絶対に避けなければならないことですから、従ってもう、永久に動かす。(管内に)ある原子力発電設備は基本的に動かすんです。』

以上のことから原発再稼働は電力が枯渇して大停電が起きるからとか野田総理の言うように「国民の生活を守るため」なんてちゃんちゃら嘘なわけですね。野田が国民=電力会社社員だけとか思っているかもしれませんけど。

現在そんなまやかしの政治を目の当たりにして庶民が立ち上がり金曜日の18時から20時まで極めて平和的に『官邸前抗議活動』が行われています。
私は脱原発を旨とした庶民の尊い心からの行動に私は感動を覚えまして普段なら東京の官邸前に足を運んだんでしょうが、この4月に母親が認知症で倒れまして介護やら病院やら役所の手続きに忙殺されまして行きたくても行けなかったのです。
ところが『官邸前抗議行動』は全国各地に拡散しているようですね。

朝日新聞デジタルより 全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然

関西電力大飯原発(福井県)の再起動を7月1日に控え、反対する市民らの抗議行動が29日夜、首相官邸前であった。毎週金曜日夜を中心に実施されてきたが、主催者はこれまで最高だった前回の約4万5千人を大きく上回る15万〜18万人が集まったとしており、官邸周辺は騒然となった(警視庁調べで約1万7千人)。同じ時間帯に全国各地でも抗議行動があり、反対の声は広がりを見せた。

官邸前では参加者がマイクで「名誉ある撤回を」「国民の声を聴け」などと次々と声を張り上げた。車道にまであふれた参加者は中高年から子連れまで年齢層もさまざま。

東京都足立区の主婦(36)は、長男(7)とベビーカーの次男(3)を連れ初めて参加。「政府は私たちの生活を全く考えていない。これまで黙ってみていたが、我慢の限界に達した」と話した。「私たちは、選挙かデモでしか訴えられない。自分たちの気持ちを伝えていくうえで、結局、数にまさるものはない」と力を込めた。


CNNも報じています。

CNN.co.jpより 激化する日本の反原発デモ 毎週金曜日に数万人が首相官邸前で抗議

日本で反原発デモが勢いを増しつつある。首相官邸前では毎週金曜日、数万人が原発再稼働に対する抗議デモを行っている。彼らの主張はただ1つ、原発の放棄だ。
社会革命の時代だった1960年代、世界各国で学生、人権活動家、反戦活動家たちが政府に対して立ち上がった。日本も例外ではなく、数十万人が1960年に締結された改定日米安全保障条約に反対し、街頭でデモを行った。日本ではこの安保反対デモを最後に大規模な抗議行動は行われてこなかった。
日本では昨年、津波の影響により東京電力福島第一原子力発電所で炉心溶融(メルトダウン)が発生して以来、反原発の草の根運動が広がりを見せている。
原発を推進したい政府も、こうした市民の声は無視できないが、今月に入って保守や試験のため停止していた国内の全原子炉50基のうち2基を再稼働した。日本には電力が必要、というのが政府側の言い分だ。
野田佳彦首相は先月、「安価で信頼性のある電力は,今後の繁栄と相応の生活水準(の維持)には不可欠」であり、「原発停止または原発無しでやりくりしようとしても,日本社会は機能しない」と述べた。
これに対し原発反対派は、原発事故を検証する国会事故調査委員会が今月、事故は東京電力、規制当局、政府の癒着が招いた「人災」と報告したことを挙げ、安全の方がより重要と主張している。
日本で反原発デモが勢いを増しつつある。首相官邸前では毎週金曜日、数万人が原発再稼働に対する抗議デモを行っている。彼らの主張はただ1つ、原発の放棄だ

ここ名古屋でも毎週金曜日に関電東海支社前にて抗議活動できることを知り来週こそ参加しようと思っています。
◯原発サヨナRiot GRRRL!!
そのためのプラカード用にポスターも作りました。

NO_NUKES_NO_NODA2.jpg


印刷用PDFファイル(300dpi)はこちらからダウンロードできます。→ 原発再稼働はあかんでんPDF
宜しかったらご自由にお使いください。

さらに全国津々浦々で行われている反原発抗議活動は以下のLinkから知ることができます。
◯デモ開催情報まとめ(地震・原発関連)
◯脱原発系デモ情報拡散 @demo_jhks

お近くでデモが開催していましたらぜひあなたの心の叫びをぶつけに行ってくださいね。
posted by みーけ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

「いじめ」と野田佳彦

野田豚総理は毎週金曜日に行われる尊い心の叫びを「大きな音だね」と言ってのけるし、世界中で事故を起こしているオスプレイの日本配備問題については「日本側からどうこう言える話ではない」だってさ。
豚やドジョウは食えるんだが、ま〜ホント野田は食えない奴だね。日本の最高責任者総理大臣やってるのに鼻からアメリカに文句も意見も言おうとしない。税金泥棒そのものだよ。
野田に限らず自民党政権の時代から政治は劣化していたと思うんだけど現総理野田で完全に政治は劣化の限りを尽くしちゃったねぇ。
3.11の大震災および福島第一原発事故で被災した国民をまず第一に救済することが大目標であるべきなのに消費税を大増税してTPPにも参加しようとしてる。その上で世界的大犯罪者である東京電力の大罪を追求するところか救済してるんだから怒りを通り越して呆れるほかない。

国民の生活が台無し1


で、その野田が滋賀県大津市皇子山中学で起こったいじめによる少年自殺を受けてついてテレビでメッセージしたんだってさ。

『【いじめ問題】 野田首相が日本全国のいじめている人に、メッセージ 「いじめはとても恥ずかしい卑劣な行為だ」』より引用

野田総理の発言を書き起こしてみた。

(いじめの問題について、記者からの質問に総理が答えた後、)
安藤
「ここで今、いじめてる子、いじめられてる子に向かって、総理の方から是非とも直接話しかけていただきたいと思います、どうぞ。」

野田総理
「え〜いじめの問題は、一番やっぱり大事なことは、今弱いものを、あるいは集団でいじめてる子がいるとするならば、
その行為はとても恥ずかしい行為である、卑劣なことである、という事を理解してもらわなければいけないという風に思います。
人間として大事な事は、自分が相手の立場になった時どう思うかということです。
その痛みというものを感じる心を是非持ってもらわなければいけないと思います。

いじめられている子がいらっしゃるとするならば、是非お伝えしたい事があります。
あなたは、一人ではありません。あなたを守ろうという人は必ずいます。
それを信じて、お父さんお母さん、先生、友達、誰でもいいから相談してください。

一番大事なのは、その周りにいる子です。いじめてる子がいる、いじめられてる子がいる、
分かっていたならば見て見ぬ振りをしないこと。そばにいる生徒さん達が先生と相談をする、あるいは両親と相談をする。
見て見ぬ振りをしない、これが一番大事な事でありますので、是非その点をご理解いただきたいという風に思います。」


いやはや、なんとも。総理大臣のメッセージというので少々期待したのだがやっぱり裏切られてしまった。
内閣府の裏マニュアルにでも20年も前から用意してあったような薄っぺらで感情がない文章だ。総理大臣でなくともそこらのコメンテーターで語れる内容だ。
それに「見て見ぬ振りをしない、これが一番大事な事」って何?
毎週金曜日に『見て見ぬ振り』をしているのはどこのどなたでしたか?
さらに「あなたを守ろうという人は必ずいます」とか総理大臣が誰かに振るなって。「私が、国家が守ります」と言わんかい!

国民の生活が台無し2


自殺した子やその友だちは先生に何回も訴えているけれど、担任に「お前が我慢すれば丸く収まる」って言われたんだよ。
大津署は被害者父親からの被害届けを3回も受理拒否してるし、学校も警察さえも信じられない世の中なんだよ。
それを踏まえて文科省のいじめ対策を再検討するとか警察署の対応を指導するとか具体的に語るべきなんだよ!行政のトップである総理大臣なんだから!
『見て見ぬ振り』をしている学校や警察を国民のためになるよう改革させるのが総理大臣野田佳彦の仕事なんだよ。

国民の生活が台無し3


と、ついつい興奮してここまで書いちゃったんだが野田ではNOだね。
GHQが勧告して1948年に作ったという教育委員会が形骸化してお仲間クラブになっちまっている。そこをどのように改革していくかが喫緊の政治テーマになると思うんだがな〜んにも聞こえてこないんだ。それは絶対野田じゃダメなんで早く解散総選挙お願いします。

国民の生活が台無し4


参照【大津】中2いじめ自殺事件まとめ @ ウィキ

「国民の生活が台無し」ポスターはご自由にお使いください。
posted by みーけ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。